はじめに

皆様、こんにちは。
 当院、間遠医院(まどういいん)は昭和47年に練馬区田柄2丁目に開院、昭和54年に現在の4丁目に移転して以降40年余に渡り、地域医療に携わって参りました。平成24年9月、私の院長就任を機に、ご年配の方やお体の不自由な方でも安心して通院して頂けるようにバリアフリー化など大規模なリニューアルを行い、平成26年6月に新しいクリニックとして生まれ変わりました。
 専門性に偏らず、丁寧に患者様のお話に耳を傾け、病気を診ることはもちろん「人」を診ることが当院の特徴であり、地域における使命だと考えております。病状に応じて専門機関とも連携をとりながら診療して参ります。また通院が難しい方へは往診や訪問診療も行っています。
 これからも患者様の目線に立ち、地域のお役に立てるように、日々精進して参ります。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

間遠医院 院長    間遠 一成


診療担当

(クリックして拡大できます)

幅広い疾患に対応するため、二名の医師が交代で診療しています。また昼に訪問診療を行っています。
学会等のため変更することがありますので、ご確認の上、ご来院くださいますようお願い申し上げます。



医師紹介

間遠 一成    

出身大学 平成8年 日本大学卒
専門    プライマリケア・外科・胃腸科・肛門科
資格等  外科専門医・指導医  
消化器外科専門医・指導医
大腸肛門病専門医
胃腸科認定医・暫定専門医
プライマリケア認定医
がん治療認定医
消化器がん外科治療認定医
ストーマ認定士
インフェクションコンロールドクター
検診マンモグラフィ読影認定医師
身体障害者福祉法指定医(ぼうこう直腸障害)
認知症サポート医


須郷 亜紀子

出身大学 平成3年 順天堂大学卒
専門    内科・循環器内科
資格等 総合内科専門医