お知らせ

2019年度日本近代文学会九州支部春季大会

日時 2019年6 月29 日(土)14 時00 分~17時30分 / 6 月30 日(日)9 時30 分〜12時30分
会場 九州ルーテル学院大学 4 号館4301 教室(6 月29 日)・1 号館1401 教室(6 月30 日) (〒860-8520 熊本市中央区黒髪3-12-16)

プログラム(6 月29 日)14:00 より17:30(日本文芸学会と合同開催)4 号館4301 教室
 開会の辞/日本文芸学会代表理事・関西学院大学 森田 雅也 氏
 会場校挨拶/九州ルーテル学院大学学長 広渡 純子 氏
 公開シンポジウム「熊本と近代文学」
  挨拶/日本近代文学会九州支部長・久留米大学 浦田 義和 氏
  司会・発題/九州ルーテル学院大学 金戸 清高 氏
  発題/熊本大学 跡上 史郎 氏
  発題/熊本大学 坂元 昌樹 氏

プログラム(6 月30 日)9:30 より12:30 1 号館1401 教室
 開会の辞・会場説明/九州ルーテル学院大学 金戸 清高 氏
 研究発表
  1 戦時下における「芸術映画」の様相:島津保次郎『白鷺』(1941)をめぐって
         九州大学大学院生 三芳 つかさ 氏
  2 見ることの不可能性と可能性―安部公房『箱男』論―
         福岡大学 中野 和典 氏
  3 入れ子の宇宙―澁澤龍彥『高丘親王航海記』と安部公房『カンガルー・ノート』
         九州大学大学院生 劉 佳寧 氏
支部総会
閉会の辞/久留米大学 浦田 義和 氏


《『近代文学論集』第45号の原稿募集》

 第44号の投稿論文を募集いたします。ふるってご投稿ください。
 ご投稿の際は、投稿規定をご確認の上、編集作業に必要な下記の情報を添付するようお願いいたします。

 ・投稿受付期間:2019年8月1日(木)~8月31日(土)
 ・投稿先
    日本近代文学会九州支部事務局
     林 信蔵
      〒814-0180
     福岡市城南区七隈8-19-1 福岡大学人文学部
      メールアドレス shinzohayashi★adm.fukuoka-u.ac.jp(★を@に変えて送信して下さい)
      電話番号    092-871-6631(内線3702)
 ・添付情報
   ①投稿者氏名の読み(掲載用)
   ②所属(掲載用)
   ③校正の送付先
   ④電話番号
   ⑤(投稿者が大学院生の場合)指導教員名とその連絡先(
メールアドレス)


《『近代文学論集』第44号刊行のお知らせ》

 『近代文学論集』第44号が刊行されました。(2019.3.4発行)

  目次
[論文]
半井桃水「海王丸」論―素材と連載時期について―/金 裕美
樋口一葉「琴の音」論―『文学界』の影響について―/長谷川 聡子
落合浪雄『着想描写 小説著作法』とその原書―〈小説作法〉研究序説として―/山本 歩
佐多稲子「怒り」・「レストラン洛陽」の位相―「性」と「階級」の関係から―/谷口 絹枝
ひとりになるということ―佐多稲子「水」精読―/畑中 佳恵
「西郷札」における二つの可能性―〈語り手の破綻〉に着目して―/曹 雅潔
村上春樹「偶然の旅人」論/周 倩

  『近代文学論集』のバックナンバーを、一冊500円(送料別)にて頒布しております。

  ご希望の方は事務局までお問い合わせ下さい。


《大会企画案について》

 今後の大会企画案などございましたら、事務局までお知らせください。



日本近代文学会九州支部事務局
〒814-0180 福岡市城南区七隈8-19-1
福岡大学人文学部 國生雅子研究室内
email: kokusyou★cis.fukuoka-u.ac.jp(★を@に変えて送信して下さい)