トップページ

関西労働研究会は、毎月第4金曜日に大阪で開催される研究会です。
労働経済学を中心とした応用経済学や労働関係の諸分野(人的資源管理・労働社会学・労働法など)についての研究報告・議論を行っています。
当研究会は研究者(大学院生を含む)を対象としています。多くの方のご参加をお待ちしております。

次回の定例会

2018年10月26日(金)14:00〜18:00
場所:大阪大学中之島センター301講義室 アクセス

第1報告(14:00〜15:30)
岸 智子氏(南山大学)
タイトル:The employment outcomes of vocational education and qualifications in Australia (with Shigeki Kano)

第2報告(15:45〜17:15)
河野 敏鑑氏(専修大学)
タイトル:Dynamic Model under Positive Labour Utility and Time Constraint

懇談会(17:15〜18:00)
コーヒー・お茶を準備し、簡単な懇談の機会を設けます。参加費は500円です。
※懇談会の事前申込は当面行わないことになりました。当日お申込みください。

忘年会のお知らせ

関西労働研究会では、
12月21日
 (金) の定例会後に
、毎年恒例の
忘年会を開催します。
参加を希望される方は、
以下の登録フォームより、
事前申し込み
をお願いします
事前登録の締め切りは、11月16日 (金) 午後5時です。



研究会に関するお問い合わせは、kansai.labor$$gmail.comまでお願いします。($$を@に変更してください)
関西労働研究会は、APIR(アジア太平洋研究所)に運営支援を受けています。リンク