寒冷地形談話会

寒冷地形談話会は,山地や極地などの,寒冷地域の地形や,植生,雪氷現象など自然環境に関わる研究を進める研究者・院生・学生グループです.寒冷地域の自然環境に興味のある方はどなたでもご参加いただけます.詳しくは入会の方法をご覧ください.

  • Blog:最新の情報はこちらから

最新のお知らせ

  • 10月例会 竹内洋岳「8000m峰14座を語る」 寒冷地形談話会10月例会を以下の通り,行います. 今回は日本人で初めて8000m峰14座の登頂をされた竹内洋岳さんに,山の自然や文化,そして登山について 語っていただきます.ふるってご参加ください. 8月19日には,NHKBSプレミアムで昨年放送された 「8000m全山登頂 登山家 竹内洋岳」が再放送されますので,視聴できるかたは,そちらもご覧ください。 日時 2013年10月12日 14:00~16:30 場所 駒澤大学大学会館246(最寄り駅 東急田園都市線駒澤大学駅) 講演者 竹内洋岳(株式会社ICI石井スポーツ・プロフェッショナル マウンテン ...
    投稿: 2013/08/16 2:01、目代邦康
  • 研究集会「氷河変動の地域性に関する地理的検討」 標記の研究会が,北海道大学低温科学研究所の共同利用として行われます.遠方ではありますが,関心お持ちの方は是非ご参加下さい. 『氷河変動の地域性に関する地理的検討』 日時:2013年6月17日(月)・18日(火) 場所:低温科学研究所 研究棟2階 講義室  6月17日(月) 09:00~18:00 古川義純(低温研)     所長挨拶 朝日克彦(信州大)     研究集会の趣旨説明:世界の氷河変動  岩田修二(都立大名誉教授) 氷河変動とは何か ...
    投稿: 2013/06/10 2:04、目代邦康
  • 通信2013年2号発行 通信の2013年2号を発行しました.以下のサイトよりダウンロードしてください.https://sites.google.com/site/kanreichikei/newsletter
    投稿: 2013/03/06 23:13、目代邦康
  • 公開シンポジウム 『地球温暖化をめぐる世界の氷河』 以下のシンポジウムを共催で行います.奮ってご参加下さい.信州大学山岳科学総合研究所公開シンポジウム『地球温暖化をめぐる世界の氷河』■主催 信州大学山岳科学総合研究所 共催 寒冷地形談話会■趣旨 地球温暖化により氷河の変動が注目されている.その一方で,各地での氷河変動の実態はあまり見えてこない.フィールドでの観測を続けている専門家に,気候条件も踏まえながら,各地の氷河変動の実態について報告いただく.■場所 信州大学理学部C棟2階大会議室■日時 12月8日(土) 10:30~17:00■プログラム【午前】10:30~12 ...
    投稿: 2012/12/05 0:24、目代邦康
  • 寒冷地形談話会通信第6号発行 2012年第6号を発行しました.山川信之さんによる有井琢磨さんの紙碑,第3回例会の要旨,SHIRASEでの第4回例会などが掲載されています.
    投稿: 2012/08/29 1:21、目代邦康
1 - 5 / 9 件の投稿を表示中 もっと見る »