近日開催の行事等に関するご案内

2019年5月29日更新
令和元年度 関西支部総会ならびに特別講演会のご案内

日 時:令和元年6月29日(土) 14:00~16:30
場 所:大阪工業大学・梅田キャンパス 会議室301、302 http://www.oit.ac.jp/rd/access/index.html
   (大阪市北区茶屋町1-45)
〇総会(14:00~14:40)
[次  第]
 1. 支部長挨拶
 2. 平成30年度事業報告
 3. 平成30年度収支決算報告
 4. 令和元年度事業計画案
 5. 令和元年度収支予算案
 6. 関西支部役員の改選
 7. その他
〇特別講演会(15:00~16:30)
[演  題]
  次世代生産現場への取組み~人にこだわるモノづくり~ 
[講演者]
 東洋紡株式会社 技術革新統括部主幹  深見 拓也 氏

2019年2月10日更新
平成30年度学生論文発表会のプログラムのご案内

平成31年2月23日(土)に龍谷大学 深草キャンパスで開催する「平成30年度学生論文発表会」のプログラムを公開しました。詳しくはコチラ

2018年1月26日更新
平成30年度第2回経営工学セミナーのご案内

日 時:平成31年2月7日(木) 17:30~19:40
場 所:梅田阪急ビルオフィスタワー26階 3号室(〒530-0017 大阪市北区角田町8番1号)
http://www.hhbm.hankyu-hanshin.co.jp/meeting/umeda-hankyu/index.html
共 催:日本経営システム学会関西支部,日本セキュリティ・マネジメント学会関西支部研究会
研究会参加費:無料(事前申込みは不要でございます)

<講演1>
テーマ:「民間航空機のORモデル~機体構造の最適保全を考える」
講演者:鳥取大学 大学院工学研究科 社会基盤工学専攻 
    社会経営工学講座 教授 兼 福島大学客員教授   伊藤 弘道 氏
概要:
 航空機は,我々の仕事やレジャーに欠かせない重要なインフラストラクチャである.一方で,鉄道や船舶など他の交通インフラと比較すると,軽微なトラブルであっても大事故に結びつく恐れが大きいために,航空機は予防保全が非常に重視されるシステムである.航空機は機体・エンジン・アビオニクス・油圧機器などから構成され,それら構成部位により保全内容が異なるが,ここでは航空機機体について考える.航空機機体構造の保全については,従来より非破壊検査をはじめとする各種検査手法の検討がなされているが,ここではこうした検査を最適に実施するORモデルについて紹介する.航空機機体保全は,従来より実施されてきた方法が踏襲されているが,その妥当性についてORモデルにより検討する.また,運用による利益と損失を考慮した,経済的な運用打ち切りのORモデルも紹介する.

<講演2>
テーマ:「SCMの戦略・組織に関する研究」
講演者:京都産業大学 経営学部 教授 中野 幹久 氏
概要:
 サプライチェーン・マネジメント(SCM)の研究について、戦略や組織といったマネジメントの視点から、研究動向や分析の枠組み、最近の調査結果について報告します。「研究動向」では、SCMに関する研究がどのような広がりをもっているのか、講演者はどこに焦点を当てて研究に取り組んできたのかを説明します。「分析の枠組み」では、講演者が採用している、SSPP(戦略-構造-プロセス-パフォーマンス)と呼ばれる枠組みを共有します。「最近の調査結果」では、昨年実施した製造業者へのアンケート調査の結果について報告します。企業はSCM活動において、どのようなパフォーマンス指標を優先させているのか、組織構造とパフォーマンスにはどのような関係が見られるのかを分析した結果を明らかにします。


2019年1月14日更新
平成30年度学生論文発表会における表彰制度のご案内

平成31年2月23日(土)に龍谷大学 深草キャンパスで開催する「平成30年度学生論文発表会」における表彰制度の詳細について掲載しました。詳しくはコチラ

2019年1月7日更新
平成30年度学生論文発表会のご案内

平成31年2月23日(土)に龍谷大学 深草キャンパスで開催する「平成30年度学生論文発表会」についてのご案内を掲載しました。詳しくはコチラ


2018年10月5日更新
平成30年度第1回経営工学セミナーのご案内

日 時:平成30年11月7日(水) 17:30~19:40
場 所:アプローズタワー13階貸会議室 8号室
       大阪府大阪市北区茶屋町19-19http://www.hhbm.hankyu-hanshin.co.jp/meeting/applause/
共 催:日本経営システム学会関西支部,日本セキュリティ・マネジメント学会関西支部研究会
研究会参加費:無料(事前申込みは不要でございます)

<講演1>
テーマ:「ビジネススキルとしての思考法」
講演者:コンサルティング・オフィス フォーパターンズ 代表 照屋 哲男 氏
(概要)
 ビジネスの目的についてはいろいろな表現があります。顧客の創造や営利の追求、社会に貢献などです。私はそれらとは別な表現を大事にしています。それは、「お客様に喜んでもらう活動」という表現です。宅急便の生みの親である小倉昌男氏の言葉です。では、どのようなビジネス活動を行ったらお客様に喜んでもらえるのかと言うと、お客様の悩みの解決や夢の実現をお手伝いすることではないかと考えています。このお手伝いに必要なスキルを私はアドバンストスキルとして定義しています。このスキルは、メカニズム解明法の応用として80年代後半に考案したものです。この手法を活用し経営トップの抽象的な目標設定、お客様の整理されていない悩み、曖昧な夢、これらを具体的な表現に落とし、各種施策の策定支援を行ってまいりました。今回この手法を解説します。

<講演2>
テーマ:「組込系ソフトウェアに要求される最新動向と現状」
講演者:SRATECH Lab株式会社 代表取締役 兼 広島大学工学部客員教授   藤原 隆次 氏
(概要)
 近年、システムに対するディペンダビリティ(安全性、セキュリティ等)要求が複数規格化され、国外では法制化の動きもある。これらの規格では、ハードウェア開発においては、設計内容を故障率という観点で定量化し、各部品の故障モードに基づく厳密な分析手法の適用が要求され、ソフトウェア開発においては、開発プロセスを厳格化することによってのみ、ディペンダビリティの達成を要求している。そこで、ソフトウェア開発におけるディペンダビリティ要求のうち、安全性を担保するために、機能(異なる安全性レベル)間の独立性や不干渉性の論証を要求されているが、本論証が困難であり、明確な論証が不可能なケースでは、高い安全性レベルを実装する必要があり、開発費増大に直結することから、機能間の独立性や不干渉性の論証方法やその観点をご紹介する。


2018年8月17日更新
平成30年度第1回 工場見学会のご案内

共 催:日本設備管理学会関西支部
見学先:(株)大阪チタニウムテクノロジーズ 本社・尼崎工場 様
住 所:兵庫県尼崎市東浜町1番地(ウェブサイト:http://www.osaka-ti.co.jp/
見学テーマ:スポンジチタンのモノづくりにおける設備管理
日 時:平成30年9月10日(月)14:00から17:00を予定
内 容(予定):
 ・会社・工場概要説明
 ・工場見学
 ・グループディスカッション
 ・発表・まとめ
集合場所:阪神本線「出屋敷」駅・改札口 13:40(時間厳守)
    ※ 見学先との調整により、タクシーでの移動をさせていただきます。
参加費:無料
参加定員:20名程度
注意事項:同業者の方につきましては参加をお断りさせて頂く場合がございますこと、予めご了承下さい。見学先に名簿を確認の後、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。

お申し込み方法:氏名、所属、Tel(またはFax、E-mailアドレス)、そして懇親会への参加の有無について、次のいずれかにて、8月24日(金)必着でお申し込み下さい。
申込先: E-mail:kentaro.minagawa@oit.ac.jp (大阪工業大学工学部環境工学科 皆川 健多郎

2018年6月25日更新
2018年度 第1回 兵庫・関西キャタピラーSTEM賞のご案内

 将来を担う女性エンジニアの育成や日本国内での教育・研究機関における研究を支援する為に設立された賞です.詳しくは,コチラ(外部サイト)をご覧下さい

2018年6月25日更新
平成30年度学生論文発表会実行委員長・副委員長の選任

 平成30年度の学生論文発表会実行委員長と副委員長を選任しました.詳しくはコチラをご覧下さい

2018年5月31日更新
平成30年度関西支部活動報告会ならびに特別講演会のご案内

〇支部活動報告会

日 時:平成30年6月23日(土) 13:50~14:40
場 所:梅田阪急ビルオフィスタワー26階 3号室
     〒530-0017 大阪市北区角田町8番1号
    http://www.hhbm.hankyu-hanshin.co.jp/meeting/umeda-hankyu/index.html
----------------------------------------------------------------------
[次  第]
 1. 支部長挨拶
 2. 平成29年度事業報告
 3. 平成29年度収支決算報告
 4. 平成30年度事業計画案
 5. 平成30年度収支予算案
 6. その他

----------------------------------------------------------------------

特別講演会

日 時:平成30年6月23日(土) 15:00~16:30
場 所:
梅田阪急ビルオフィスタワー26階 3号室
     〒530-0017 大阪市北区角田町8番1号
共催:日本経営システム学会関西支部、日本セキュリティ・マネジメント学会関西支部研究会

[演  題]
  工場の管理運用における自動化・ICT・IoT化の課題と対策
[講演者]
 名古屋工業大学大学院 社会工学専攻 教授 荒川 雅裕 氏


2018年3月20日更新
平成29年度第2回 工場見学会の御案内

共催:日本設備管理学会関西支部
見学先:PTCジャパン 大阪オフィス 様
住  所:大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー25F
  ※ 同社へのアクセスは入居するブリーゼタワーのHPをご確認ください。
見学テーマ:モノづくりIoTと設備管理現場へのARの活用
日時:平成30年3月28日(水)14:00から17:00を予定
内容(予定):企業・製品概要説明,話題提供,デモンストレーション,グループディスカッション
集合場所:(現地集合)13:50 (アクセスについては、上記のURLをご参照ください。)
参加費:無料
参加定員:15名程度
お申し込み方法:氏名、所属、Tel(またはFax、E-mailアドレス)、そして懇親会への参加の有無について、3月21日(水)必着でお申し込み下さい。
E-mail:kentaro.minagawa@oit.ac.jp (大阪工業大学工学部環境工学科 皆川健多郎 宛)


2018年2月19日更新
平成29年度 学生論文発表会-プログラム公開

学生論文発表会プログラムを公開しました.
詳しくはコチラ


2018年2月5日更新
平成29年度 学生論文発表会-募集締切り延長

推薦用紙提出締切日:平成30年2月10日(土)←延長いたしました
原稿提出締切日:平成30年2月24日(土)必着←延長いたしました
詳しくはコチラ


2018年1月24日更新
平成29年度 第2回経営工学セミナーのご案内

日 時:平成30年2月19日(月) 17:30~19:40
場 所:アプローズタワー13階貸会議室 7号室 (大阪府大阪市北区茶屋町19-19   Tel:06-6377-5577)
          http://www.hhbm.hankyu-hanshin.co.jp/meeting/applause/
研究会参加費:無料(事前申込みは不要でございます)
共催:日本経営システム学会関西支部、日本セキュリティ・マネジメント学会関西支部研究会
<講演1>
テーマ:「サービスサイエンスのプロセスと手法のご紹介」
講演者:株式会社オージス総研 兼 近畿大学経営学部非常勤講師 仙波真二 氏
(概要)
サービスサイエンスは、これまで勘と経験を頼りにしてきたサービスという分野に科学的手法を導入し、サービスイノベーションを促進するためのもので、新たな製品やサービスを創出するアプローチとして注目されている。前半はサービスサイエンスの概要についてプロセスと手法を中心にご紹介する。後半はコンサルティング現場でどのように活用しているかという事例をご紹介する。例えば、プロセスと手法は、デザイン思考やサービスデザインをベースにお客様ごとにカスタマイズして活用していることや、実務経験から得られたサービス創出の勘所などについてご紹介させていただく。
<講演2>
テーマ:「ドラッカーが教えてくれた身近なチャンスを活かす経営」
講演者:株式会社ヒューマン・キャピタル・マネジメント 代表取締役社長 ドラッカー学会理事   土井尚人 氏
(概要)
ドラッカーが示したくれた「イノベーションの7つの機会」を実践すると、身の回りにある様々な現象が事業のチャンスとして明らかになってくる。顧客に貢献し、事業を通じ役員や社員が自己実現することをドラッカーはマネジメントの成果としているが、実際にドラッカー哲学を実践して成功した事例を挙げながらその神髄を解説する。


2018年1月14日更新
平成29年度学生論文発表会のご案内

平成30年2月28日(水)に近畿大学東大阪キャンパスで開催する「平成29年度学生論文発表会-卒業論文・修士論文発表会-」についてのご案内を掲載しました。詳しくはコチラ


2017年12月19日更新
関連行事のご案内

〇「技術士を目指そう」説明会2018大阪(案内はコチラ
開催日時/場所:2018年1月27日(土)13:30~17:00/大阪科学技術センター・600会議室
主催:公益社団法人日本経営工学会
   公益社団法人日本技術士会/近畿本部/経営工学部会


2017年10月14日更新
平成29年度 第1回経営工学セミナーのご案内

日 時:平成29年11月17日(金) 17:30~19:40
場 所:
アプローズタワー13階貸会議室 7号室(大阪府大阪市北区茶屋町19-19)
研究会参加費:無料(事前申込みは不要でございます)

<講演1>
テーマ:「プロセス産業における工程間・部門間調整能力の構築~技術の相互依存性と因果知識」
講演者:近畿大学 経営学部 経営学科 講師 辺 成祐 氏
(概要)
本研究の目的は、製品技術とプロセス技術(工程技術)を比較した上で、工程技術の相互依存性をマネジメントする方法を検討することである。具体的には、鉄鋼産業で複数の工程が連携する状況における「工程間調整能力」の役割について説明する。工程における相互依存性は以下の特徴を持つ。まず、自工程のパフォーマンスは、自工程だけでは分からないことがある。第二に、最終製品を生産するために自工程の‘犠牲’を伴うことがある。第三に、オーケストラの指揮者のように、工程間の相互依存関係を熟知し、共通の目的を実現するために調整する組織部門が必要である。

<講演2>
テーマ:「ソフトウェアの信頼性評価とその応用~2次元モデルを通じて~」
講演者:関西大学 総合情報学部 准教授 井上 真二 氏
(概要)
ソフトウェア信頼性モデルに基づいた信頼性評価技術の基本的考え方の述べた上で,ソフトウェア信頼度成長過程を2つの信頼度成長要因(テスト時間要因とテスト労力要因)に従って記述する2次元ソフトウェア信頼度成長モデル(SRGM)について紹介する.また,その開発管理面への応用問題として,テスト期間が所与の下で,ソフトウェアコストおよび運用信頼度を同時に考慮した最適テスト労力投問題について議論する.最後に,実測データを用いながら,ある2次元SRGMを適用したときに導出される最適テスト労力投入政策の適用例も示す.



平成29年度関西支部活動報告会ならびに特別講演会のご案内

〇支部活動報告会

日 時:平成29年6月24日(土) 13:50~14:40
場 所:梅田阪急ビルオフィスタワー26階 会議室2
     〒530-0017 大阪市北区角田町8番1号
----------------------------------------------------------------------
[次  第]
 1. 支部長挨拶
 2. 平成28年度事業報告
 3. 平成28年度収支決算報告
 4. 平成29年度事業計画案
 5. 平成29年度収支予算案
 6. 関西支部内規の改定について
 7. その他
----------------------------------------------------------------------

特別講演会

日 時:平成29年6月24日(土) 15:00~16:30
場 所:梅田阪急ビルオフィスタワー26階 会議室2
     〒530-0017 大阪市北区角田町8番1号

[演  題]
  21世紀型日本のモノづくりへ向けた製造業の取り組み
  ~インダストリー4.0、IoT、AI時代の製品開発とモノづくり~
[講演者]
  ダイキン情報システム株式会社 シニアスキルスペシャリスト
   平野 徹 氏

*********************************************************************************************