東北大学  大学院環境科学研究科 先端環境創成学専攻
       工学部化学・バイオ工学科 
                  壹岐研究室



物質を質的にかつ量的に測る(量る)ことは,環境を理解する上で重要な第一歩です.本研究室では,「物質が物質を見分ける」という化学をもってしか為し 得ない方法を開発し,環境理解や環境保全に重大な意義を持つ物質(群)の「分離濃縮法」と「検出定量法」を確立することを目指して,基礎から実用までの広 い分析化学研究を行っています.既存の分析法の限界を突破する方法を手に入れたとき,新しい世界が見えてきます.その感動を分かち合うことにこそ,研究室 の存在意義があるといっても過言でありません.

研究室を志望する方へ
 研究室の雰囲気()や研究内容などに興味を持ったらお気軽にお立ち寄りください.
 6F廊下には研究内容を紹介したポスターを多数掲示しています.
 3年生はこちらも

連絡先:こちら