部員紹介

注:この部員紹介には事実とは異なることも含まれております。ご了承ください。


【大学院生】

[3年生]1名

松本 吉人

 あだ名:松本社会人
   研究科:生物圏科学研究科
  広大将棋部唯一の社会人であり、某有名企業の重役として職務を全うする傍ら将棋にも熱心に打ち込んでいる。
  よく自分の車を出して部員を遠征に連れていったり、合宿にプロ棋士を呼んだりしている。
  詰将棋が大好きで、「詰将棋愛ハヤトキシリーズ」を主催している。
  毎年、部員が講師を務める将棋教室の運営等をしてくださる。
  対局中によくぼやいていて、ポカを犯した時に発する「バカじゃねえ~」は一局に平均5回は出てくる。

[2年生]2名

葛川 剛士
 あだ名:クズ
 学部学科:工学部第1
 所属:小堀門下・麻雀勢
  入部したときは将棋ガチ勢であったが気づけば麻雀ガチ勢に転職していた。
  それでもよく部室に来ては後輩に将棋を教えてくれる優しい先輩である。
    スポーツ観戦が好きでよくジュニアと野球の話で盛り上がっている。
    「剛士(つよし)さん」と呼ぶと照れて肩をぶってくれるので、ぜひ一度呼んでみてほしい。


山野 雅裕
 あだ名:ゆずみ
 学部学科:工学部第1
 所属:小堀門下・麻雀勢
  「ゆずみ」は毎日欠かさず飲んでいるゆずみかんジュースから。
  料理がとても得意で、チンジャオロースが食べたいといえば本当にチンジャオロースが出てくる。
  その腕前から将棋部専属コックとして雇う案が部会で出たが、残念ながら部費が足りずに断念することとなった。
  サングラスにチョビひげがトレンドマーク、学内で見かけて声をかけるとちょっとだけニヤついて返事をしてくれる。

[1生]3名

名越 悠真
  あだ名:花子さん
 学部学科:文学部人文学科
 所属:名越一門・Twitter
  かつてはその実力と入念な事前準備で大会で勝ちまくり広大を支えていた。
    後輩との感想戦にもとことん付き合ってくれるので非常に勉強になる。
    普段の真面目な姿からは到底想像できないが、Twitterではなかなかに刺激的で革新的で開放的なツイートで有名らしい。
    最近門下生が急増しており、今や他の大学も巻き込んで中四界の一大勢力となっている。
  好きな飲み物はカルピスの原液。

高橋 和広
学部学科:工学部第2
  所属:麻雀勢
    麻雀を生活の基盤に置いており(注:授業は出てます)その実力はプロ級。いや、マジで。
    昨年までは主に部員との麻雀を楽しんでいたが、「もっと強い人と打ちたい」という一心で麻雀部に入り、Twitterを始め、初めて会う人とオフ会と称して麻雀を打っているらしい。
    普段はおとなしい性格だが、こと麻雀となるととてつもない行動力を発揮する人である。
    口癖は「葛川さんまたズルしてますね~」

伊藤 貴俊
 学部学科:工学部第3
    趣味は格闘ゲーム。
  とある事情でドット絵を大量生産していたようである。
  部室を自宅の寝室と勘違いしているのか、いつも部室の椅子を大量に並べてその上で寝ている。
   部室の近くの学食でバイトをしていて、よく部員と遭遇することがある。

福永晃彦
 学部学科:国際協力研究科
 あだ名:チャラ永
 所属:名越門下
  広大の大学院に入る際「将棋部には入らない」と言ったチャラ永さんはどこへやら。
  忙しくても積極的に部の活動に参加し、中四を戦う後輩たちをサポートしている。
  後輩のことが大好きで、特にいじりがいのあるウェイやチャラ佐野を可愛がっている。
  コミュ力が非常に高い。今日も女の子に声をかけて回っている。かもしれない。

【学部生】

[6回生]1名

熊谷 和浩
 あだ名:こーちん
 学部学科:経済学部経済学科
  趣味は囲碁。六段の強豪である。
  まだ将棋部に所属していない時に広島オール学生将棋大会で活躍している姿を見たかすていら氏がスカウトして将棋部に入った。
   山口中四では他校のエース格に一発入れるなど十分な存在感を残した。 
  広大の近くのお好み焼き屋でバイトをしている。部員が利用した時は割引をして欲しい。

[5回生]1名

田中 基樹
 あだ名:キング
 学部学科:医学部医学科
  「もとき」という名前から「もときんぐ」→「キング」というあだ名がついた。
  しかし、残念なことに容貌が全くキングらしくない。
  キャンパスを移った今でも大会に参加するなど積極的に将棋に取り組んでいる。

[4回生]6名

小佐井 健士朗
 学部学科:生物生産学部生物生産学科
 所属:名越門下
  平氏の末裔。実家は古墳の上に建っている。
    将棋部いちデカかったが、さかげんが現れてお株を奪われてしまった。
    ボランティアサークルでも活躍しており、多忙な中一年間部長として将棋部のために尽力してくれた。
    とても寛大な心の持ち主で生意気を言う後輩にも優しく接してくれる。
    またどれほど忙しくなっても、定期的に部室に顔を出しては将棋を教えてくれるので、特に後輩からの信頼は絶大である。
  12歳JKという単語が生まれることになった原因の人物。

原 真司
 学部学科:理学部物理科学科
 所属:徳島県民
    非常に真面目な性格であるが、部員日記にちゃんとオチをつけるあたり徳島県民。
    昭和感あふれる立体的な将棋を得意とする。
    中学時代から将棋部のはずだが、いまだにチェスクロックは苦手なようで、10秒将棋では一局に三回は時間を切らしている。
    氏と杯を交わすという部員の夢が先日叶った。ありがとうございます。

井居 功成
 あだ名:いおりん・いおり
学部学科:工学部第4
  所属:N野門下・麻雀勢
    将棋を始めたときに「飛車は5筋に振れ」と教えられたらしく、その教えを守り今日まで飽きずに中飛車を指し続けている。
    やたら勝負強く、大会では幾度も格上相手から勝利をもぎ取ってきた。ラスト中四での活躍は圧巻。
    邦楽部と兼部しておりそちらでは複数の女の子から言い寄られて困っているらしい。(本人談)
    ももいろクローバーZの大ファンで「z」を打ちすぎた結果、キーボードの「z」キーが破損した。赤推し。

岡部 悠太
 学部学科:理学部化学科
  鉄道研究会にも所属していて、徳島中四ではその知識を生かして部員を広島から徳島まで引率し、その完璧な仕事ぶりから「歩く時刻表」と呼ばれるようになった。
  また、プロの棋戦情報にも精通しており、「歩く棋譜データベース」とも呼ばれるようになった。
  腕を骨折するなどお茶目な一面もある。大丈夫ですか...。
  最近は公務員講座で忙しいようで部室ではしばらく見ていない。

末田 知大
 あだ名:すえくん
 学部学科:法学部法学科
 所属:Twitter勢・麻雀勢
  某大学将棋部相談役みよぴー氏の高校時代の後輩であり、2年生のひらりんとは高校時代の同級生である。
  これまでひらりんと付き合っていたことを部員に隠していたが、ひらりんがTwitter上で公言したことで中四棋界中に広まってしまった。
  それによって、2015年広大将棋部本人がいないところで話題になったランキング1位に輝いた。
  日付の変わった深夜にひらりんにピンポンダッシュされても優しくドアを開ける。

近藤 祐太
 学部学科:教育学部第1
所属:小堀門下:麻雀勢
    今年に入ってから小説の執筆に取り組んでいるらしく、「芥川賞を取ってきます」という言葉を最後に部室から姿を消してしまった。
    食堂でたまに見かけるが変わらず元気そうなので、早く芥川賞を取って部室に帰ってきてほしい。
 吉本氏とはマブダチ。
         

[3回生]14

松本 大樹
 あだ名:ジュニア
 学部学科:経済学部経済学科
  所属:葛川門下・カープファン
  自称「広大の良心枠」。葛川師匠が大好きで、年中焼肉やカラオケに一緒に行っている。
    よくテキトーなことを言っては師匠に突っ込まれている。
    将棋の方は貴重な居飛車本格派。
    部長の仕事をそつなくこなし、二度も広大を優勝争いまで導き、愛媛中四個人戦で勝ちまくってベスト16の記録を残した。
  ひらりんとの不仲が囁かれたが、姿を見かけると「よお」の二文字のために自転車で追いかけるらしい。

大平 哲也
 あだ名:ひらりん
 学部学科:経済学部経済学科
 所属:名越門下・Twitter
初出場の秋中四団体戦で某大学のスーパーエースである信玄氏と対局し勝った直後に「よっしゃー!!」と大声で叫んで相手にみせつけるようにガッツポーズをした過去を持つとかなんとか。
    カラオケの十八番はサザンのTSUNAMIで桑田佳祐にかなり寄せてくる。上手いので腹が立つ。
    棋力は非常に高く、ひこ○ゃんとウェイ太朗と三本柱を張っている。
  愛媛中四ではプレッシャーで体調を崩しながらも、主将として部を背負って見事に勝負所を拾った。
  可愛ければ男女問わず部員に手を出す。

鈴木 嵩也
 あだ名:すずっきー
 学部学科:工学部第2
    チャラい。初めて部室に来たときに、あまりのチャラさに部員がとても将棋部希望だとは思えなかったらしく「音楽棟は二階ですよ」と言った逸話はこの先も語り継がれていくことであろう。
    その見た目からは想像つかないが成績はかなり優秀で授業にも休まず出席している。
    チャラいのに真面目。カラオケでは誰もが好きな曲をチョイスして皆を楽しませる気配り上手。
    特技は初回のデートで女の子を落とすことで、これを「初手頭金」と言ってのけた。

江口 拓実
 学部学科:教育学部第2
  所属:葛川門下・大介教徒
    アメフト部に所属しており、体格がとても将棋指しとは思えない。
    その見た目に反して軽い捌きの筋のいい将棋を指す。
    アメフトの方が忙しく将棋に掛けられる時間は多くないと思われるが、それでも最新定跡に誰よりも詳しい。
    にっしーを(将棋で)ボコボコにすることが生きがいである。
    大介教徒で今日も石田流の極意を片手に布教に取り組んでいる。

西村 駿
 あだ名:にっしー、鳥子
 学部学科:理学部数学科
 所属:Twitter勢、徳島県民
  広大将棋部のムードメーカー。部室の番人。1回生の4月から初めて訪れた人の案内をしていた。
  愛媛中四で見事団体戦5-0を達成し広大に追い風を吹かせたが、相変わらず同級生からの風当たりは強い。
  好きな歌手はPerfume。「パヒューム」と言うと即訂正が入る。(正確には「パフューム」らしい…)
  好きな酒は梅酒で最近は行きつけのバーに一人でよく行っている。
  棒銀から早繰り銀に浮気した。

坂元 創一
 あだ名:さかげん
学部学科:工学部第2
    でかい、その身長はチェホンマンを上から見下ろせるほどである。
    いつもサークル棟の入り口のドアに頭をぶつけている。集合写真を撮るときは真っ先に最後列へ向かう。
    「攻めずに勝つ」がモットーで彼の勝局の終局図では自陣に金銀5枚+馬,龍などということも珍しくない。
  二代目歩く時刻表に推薦したところ笑みを浮かべつつ謙遜していた。

吉本 明香里
 学部学科:生物生産学部生物生産学科
 役職:宴会係
    他大学の人と積極的に交流しており、将棋の大会で関西までいくこともしばしば。
    KKSのスペシャリストでありA級で十分に通用する素質を持っている。実際に会うと常識人であり、むしろ頼りがいがある。後輩の面倒見もよい。おまけに超優しい。
  が、その実態は○○のお姉さんである。
  何のとは言わないが、フォロワーが大変多い。

瀬戸川 智香
 あだ名:鬼畜ひ○にゃん
 学部学科:生物生産学部生物生産学科
 所属:名越門下・Twitter
    とてつもない攻め将棋で初心者も子供も容赦なくぼこぼこに攻め倒す広大のエース。
    将棋を潜って殴るゲームだと思っている。
    長崎出身で自転車の運転に不安が残る一方、車の運転は大の得意。自動車学校では対向車線を120km/hで爆走していた。
  岡大・山大を中心に中四界にファンが多く、部長はファンクラブを作ってその会費を部費の足しにしようと企んでいるとの噂もある。
  団体戦では結果こそ残すが、いつも逆転勝ちで部員の寿命を縮める。
  「瀬戸川被害者の会」の勢力は拡大する一方である。

前川 竜尚
 学部学科:教育学部第1
  伝説的OBであるかすていら氏の高校時代の先輩である。(注:後輩ではない。元部長談)
  となりのサークルにも所属しており、声は毎日聞く。
  将棋部も所属する文化団体サークル連合の議長を一年間務め、サークルの活動環境維持に尽力した。
  かすていら氏の話によると、高校時代は強烈な攻め将棋で「前川流」と呼ばれ、長崎県中にその名を轟かせていたそうだ。

福田 哲也
 学部学科:理学部数学科
   関西の大学からやってきており、かの有名なラーメン強豪でいどり氏の先輩である。
    かなり酒に弱く居酒屋のカクテルいっぱいでふらふらになるそうだ。
勉強が忙しくあまり部室には来れない。「にっしーはすごい。忙しいのに部活にも顔を出して。」

岸本 昌大
 学部学科:理学部数学科
  日々熱心に将棋に取り組んでいる大変真面目な好青年であると思っていたが、他の2回生の影響を受けてたまに暴走するようになった。
  話をしている途中で突然話題を変えたり、相手が話している途中で「はいはいはいはい」と適当に相槌を打ったりしている。
  最近では相手のポカに対して「それ定跡ですか?」と煽るようになってしまった。
  2017年部室の外で遭遇するランキングNo.1を記録した。

井関 雄翔
 学部学科:法学部法学科
  いつも黙々と将棋を指したり研究をしている大変真面目な好青年である。
  しかし、かつて「TA」で有名になった広大OBの二人と同じ法学部生である。
  いつその本性が現れるのか楽しみである。

塚田 真史
 学部学科:工学部第1
  かの大名人の生まれ変わりである。

後中田 高也
 学部学科:理学部数学科
  苗字は「ごちゅうだ」と読む。地元広島出身。
同じ学科のにっしーとよく指している。
  まだ中四に出場したことはないが、実力は非常に高い。活躍が期待される。



[2回生]5名

田中友晴

学部学科:工学部3

  昼間の空きコマに部室に現れ、夕方までには帰ってしまう。

  そのため目撃情報は少なく、「真昼の幽霊」の名で通っている。

  穴熊も指せる振り飛車党で棋力は高い。

  後輩からよく慕われている。

  口癖は「えー、めんどいもん」

 

稲垣洵之介

 学部学科:経済学部経済学科

  銀のエンゼルが出るくらいの頻度で部室に現れる。

  黙々と棋書を読んで勉強する優秀な部員である。

  まだ修行の身だが、慎重な指し回しで作戦勝ちに持ち込むことが得意。

  お茶目な面もあり、安永氏から羽生三冠の講演会に誘われたときは寝坊してしまった。

  忙しそうだがたまにイベントに参加してくれる。

 

米谷裕輝

学部学科:経済学部経済学科

 役職:庶務

  非常に真面目な性格ゆえ、ポ○モンにハマってしまったことを理由に休部を申し込んだことがある。

  安永氏から羽生三冠の講演会に誘われた際、寝坊で来なかった稲垣氏とダブルブッキングで来なかった安永氏を許した聖人である。

  お茶目な面もあり、前部長から夕食に誘われたときは寝坊してしまった。

  駒組みに穴はないが、激しい練習対局の末、肺に穴が開いて病院に搬送されたことがある。

  右玉について語らえる相手を見つけたときは庶務に推薦されたときよりも嬉しそうだった。

どうぶつしょうぎ三段。

 

岩男大樹

 学部学科:工学部2

  色違いのポ○モンに出会えるくらいの確率で部室に現れる。

  序盤に独特な手を指し、さらに不敵な笑みを浮かべて相手を自分の世界へ引きずり込む策士タイプ。

  夏合宿で麻雀に参加した際も、その不敵な笑みで部内の強豪雀士達を困惑させた。

  部室では黙々と棋書を読んで勉強する真面目な部員である。

  中四での活躍を楽しみにしてるよ。


安永拓未

 あだ名:やっすん

 役職:部長

 学部学科:教育学部一類

 所属:ツイッター勢

  彼女できたんじゃなかったの?


[1回生]16名

松阪広夢
 学部学科:理学部数学科
関西出身勢。部内で迫害されがちな数学科のイメージアップを果たすべく真面目に暮らしている。
  1回生の中ではツッコミ枠としてまとめてくれている。将棋はバランスを重視した棋風でかなりの早指し。
  同1回生の北川氏とすでに100局を越すほど対局をしている。相横歩取りの将棋で僕たちのテーマ図なんですよー笑笑

多田昂生
 学部学科:文学部人文学科
 あだ名:タディ
  実家は岡大にかなり近いらしく、岡大遠征を実現させたくなるものである。
  実は囲碁も強く、1人で大会に参加するほどである。というか囲碁部の幹部になった。
  押し売りの手筋が大変得意で、愛媛中四の前日には食べきれないチキンピラフを先輩に押し売ったこともある。
  懇親会の参加率が高いので中四では可愛がってあげてください。

新垣直宏
 学部学科:理学部生物科学科
 あだ名:屋敷さん
 所属:Twitter勢・大介教
  某岡大、某山大の両有名人の後輩である。もっと外部に露出させたいもの。
  風貌が屋敷九段にそっくりだが、2枚銀はしない振り飛車党である。
  江口氏に洗脳されてしまい、大介教に入信した。

佐野雄大
 学部学科:理学部化学科
 役職:副部長・会計
 あだ名:チャラ佐野
  山口出身で某山大部員と同級生というところからいじられ始めた。互いの誕生日を祝ったり、LINEで連絡して将棋をしたりもしているらしい。
  最近だと学生証をわざと落とし拾った人をナンパするという高等テクニックも見せつけた。
  だが本性はいたって真面目な青年である。
  最近ホモ疑惑も浮上中。
  怒ると「おこ佐野~!」と言いながらタックルしてくる。

北川大輝
 学部学科:工学部2類
 所属:Twitter勢
 あだ名:まいちゃん・ほるもん
  徳島出身。今年の新人王であり、部室ではかなりの確率で会える。
  変則的な将棋をよく知っており、最近では正統派角豆腐党への道を邁進している。
  同期の松阪氏と指している姿をよく見る。付き合ってるんじゃないの
  にっしー先輩に単位取得状況を質問した唯一の後輩。

安永悠紀
 学部学科:法学部法学科
 あだ名:やっすん
 所属:Twitter勢
  あのやっすんと同じ名字だが兄弟ではない。こちらは好青年。
  吹奏楽部と兼部しており多忙ながら将棋はよく勉強している。
  純粋正統派居飛車党であり、最近の変則的な振り飛車に対しては殺意をむき出しにする。
  鍋谷氏に部内公式戦で初めて黒星をつけた男であり、今後の成長が楽しみな人材である。

青木潤
 学部学科:工学部2類
 あだ名:じゅんじゅん・じゅん
  やっすんの後輩。やっすんを尊敬(笑)するあまり、やっすんのツイートを見るためだけのアカウントを持つ。
  ネット団体への参加などすごく熱心である。将棋は対抗形厨。
  部室では物腰柔らかだが、噂によれば工学部2類の最大派閥のボスとして君臨し、ブイブイ言わせているそうだ。
  やっすんの後輩ということもあって、まだ他の部員も知らないような情報を知っている。「別れるの早くないすか?(笑)」

三島理史
 学部学科:工学部2類
  同級生の安永氏と一緒に吹奏楽部に所属している。
  山田定跡に関しては誰にも負けない知識を持っており、かなりこだわりの多い将棋を指す。
  感想戦のときの「これ定跡ですよ」は部員を驚愕させる。
  部内1の勉強家で将来のエース候補である。
  ぶっちゃけ話のぶっちゃけ度が高くてとても素直。テスト前でも就寝後でも家を開けてくれる。

浅井大和
 学部学科:教育学部1類
  福長氏と誰もいない時間に部室に来て指している。
  別のサークルで忙しく、将棋部のイベントの参加機会を逃し続けている。
  ぱっちり二重の振り飛車党。

福長悠生
 学部学科:教育学部五類
  浅井氏と指していることが多い。
  バイトが忙しく、あまり将棋部には出られない。
  笑顔が素敵な居飛車党。

倉本康平
 学部学科:
  元広島将棋センターに通っていたらしい。
  しっかりと囲う将棋を好む。
  華の金曜日に部室に出現の傾向あり。

鍋谷太朗
 学部学科:総合科学部
 あだ名:ウェイ・なべたろう・ナベはウェイ
 役職:主将
  見るたびに違う女の子を連れていたり、友達とウェイウェイ盛り上がる様子からウェイと呼ばれるようになった。容姿もカッコイイ。
  彼の考案した「ウェイポーズ」は広大将棋部の集合写真の定番になった。
  実は至って真面目であり、勉強のためにアメリカに留学したりもしている。
  しかも誰よりも将棋にひたむきで、広大を優勝に導くべく主将に立候補した。
  面倒臭い先輩との感想戦は「そっすね」「ダメっすね」で乗り切る。

小池孝明
 学部学科:工学部4類
  礼儀正しい純関西弁話者。
  とてもとっつきやすく、ボケればちゃんと突っ込んでくれる。捕球率は100%。
  本格的に将棋を始めて間もないが、感想戦で真剣に相手の話を聞いたり、質問してぐんぐんと棋力を伸ばしている。
  いずれ中四で大きな成果を上げてくれることだろう。

山口和貴
 学部学科:理学部地球惑星システム学科
  全く姿を見ない。生きているのだろうか?

井上創太
 学部学科:経済学部経済学科
  トークが人気の某プロ棋士の兄弟だとかそうでないとか。

松永健義
 学部学科:理学部地球惑星システム学科
  勧誘シーズンに将棋部が出店をしたところ、果敢に部員に挑んでいったやる気ある部員。
  一歩もひるまない彼に怯えた部員によって、よりによって鬼畜ひこにゃんと対局させられた。
  久しく姿を見ていない。

[名誉部員]

中本 慶彦
 所属:Twitter勢・麻雀勢・ブロガー
  かつてSSBさんややままーさん、H田さんらがいた頃の広大将棋部を知る「生き字引」。
  昔はクリスマスに一人で「エアデート」に行ったこともあったそうだが、現在は少しずつ歳が離れていく後輩たちの活動を温かく見守っている。
  殴る右玉党という摩訶不思議な棋風の持ち主である。
ブログ「睡眠は124時間まで」の管理人である。

倉田 楽太郎 氏
 役職:中四国学生将棋連盟元理事長
所属:Twitter勢・ブロガー
    学生将棋界屈指の高身長から放たれるイケメンボイスで数多の将棋部員を虜にしてきた中四のアイドル。
    持ち前のTwitter力とフットワーク&トークの軽さでその名を全国に知らしめる。
    中四での支持率も抜群で、徳島中四では「尊敬」される率100%という不滅の記録をたたき出した。
    2016年度の広大合宿・忘年会・追いコンをすべてコンプリート。部員より部員である。

N野 先生
 あだ名:リア狂
 所属:Twitter
  広大将棋部2回生御用達の恋愛の先生。愛妻と一緒に様子を見に定期的に広大に来てくださる。
  「(片想いで悩む人に対して)まずは自分磨きをしたほうがいい」等の名言にすっかり虜になってしまった3回生も多く、出張相談には今日も長蛇の列ができる。
    合宿のときの「人狼」では市民なのに占い師として名乗り出てその場にいた全員を困惑させるというリア狂の名に恥じない活躍を見せた。
  将棋でも中四個人戦3位等の輝かしい実績を残し、中四棋界ではその名を知らない者はいない。

松本 正志
 あだ名:ジュニア弟
  ジュニアの双子の弟。関東にある大学の将棋部でスーパーエースとして活躍しているそうだ。 
 かすていら氏の誕生日会では兄のふりをする名演技を披露し、にっしーを混乱させた。
  また、棒銀大好きな某部員につけたあだ名「棒銀クソ野郎」は2015年広大将棋部最優秀ネーミング賞を受賞した。
  好青年そうに見えたが、「松本」姓である。
  いつ真の性格が現れるのか楽しみである。

声美人な高身長の謎のお姉さん
 あだ名:タカコさん
 所属:名越門下
  自慢の情報収集力を駆使し、どの部員・名誉部員よりも広大将棋部の内情に詳しい。
  噂によると、ひらりんのお母様なのだそうだ。
    山口中四ではとうとうお会いすることができた。
  非常に面白い方で、息子など足下にも及ばない。
  是非一度部室にいらっしゃってください!部員一同心よりお待ちしております!!


松本晋也
 あだ名:かすていらさん
 所属:twitter勢・ブロガー
  かつて広大がB1級に降級した頃から将棋部に所属していた。部内順位戦の設置など様々な環境を整備しA級復帰に導いた中興の祖。
  現役時代はそのリーダーシップと優しさ、将棋への熱意、中四トップクラスの酒の強さからその名を轟かせていた。同期の伊達氏と共に週3回は飲み会を開き、夜11時頃に「まだ終電あるよ」と山大の部員を呼びつけるなどしていた。
  得意戦法はツノ銀中飛車と本人の貫禄を活かした威圧。大会では不自然なほど離席を繰り返し、ひふみんアイで盤面をのぞき込む。着手は常に強打で、対局時計を押せばその振動で隣の対局時計が跳び上がるなど、対局態度がよいとは言えない。
卒業した今でも新幹線と東広島タクシーを駆使して部員の応援に駆けつけてくれる。

作・文責:部長・副部長