レストランバー ゴールデンカップの歴史

ゴールデンカップはベトナム戦争まっただ中、生バンドでダンスを踊るGOGOクラブとしてオープンしました。

店内は米兵と不良たばこの煙とバーボンの香りが立ち込める、とても不健全な店でしたが、当時の本牧は日本の若者文化の発信点でもあり、今も語り継がれるGSゴールデンカップスも当店が生み出した一つの文化だと思います。

 そんな文化を背負いながら45年間ひたすら当時の雰囲気を保ち、がんばっているマスターと当時の話を聞きながら飲む夜もちょといい気持ちかも。