経歴

(since 2012/09/29; last update 2018/3/11)           [English]
江崎 貴裕 (Takahiro Ezaki)
1988年7月5日生
国立研究開発法人科学技術振興機構 さきがけ研究者(専任)
PRESTO Researcher, Japan Science and Technology Agency

東京大学先端科学技術研究センター 客員研究員





【学歴】
2007.4 東京大学教養学部理科Ⅰ類 入学
2011.3 東京大学工学部航空宇宙工学科 卒業
2011.4 東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻 入学
2013.3 同 修士課程 修了
2015.3 同 博士課程 修了 [博士(工学)] (特例適用により1年短縮卒業) 


【職歴】
2013.4-2015.3   日本学術振興会特別研究員(DC1)
2015.4-2016.3   日本学術振興会特別研究員(PD)
2016.4-2016.11  国立情報学研究所 JST ERATO 河原林巨大グラフプロジェクト 特任研究員
2016.12-           国立研究開発法人科学技術振興機構 さきがけ研究者(専任)

【主な受賞】
平成27年度 第32回井上研究奨励賞
平成26年度 東京大学総長賞
平成26年度 東京大学工学系研究科長賞(研究最優秀)



【これまでの研究】
・ヒト脳fMRIデータ分析
・非対称単純排他過程 asymmetric simple exclusion process (ASEP)
・人の群集運動 pedestrian dynamics
・ネットワーク上輸送 network traffic  

博士論文 "Theory of density-dependent transport on networks" (指導教員 西成活裕教授)



【研究費獲得実績】

2013.4-2016.3  日本学術振興会 特別研究員奨励費 (No. 13J05086)
研究課題名: "ネットワーク上における群衆運動" 
交付額: 3,000,000円(直接経費)+ 300,000円(間接経費)
役割: 研究代表者

2016.12-2020.3 JSTさきがけ研究費 (No. JPMJPR16D2)
研究課題名: "ボルツマンマシンを利用した脳の機能障害ダイナミクスの理解" 
交付額(予定): 40,000,000円(直接経費)+ 12,000,000円(間接経費)
役割: 研究代表者 

Contact
E-mail: ezaki@jamology.rcast.u-tokyo.ac.jp 

2017/07/10
MATLAB用分析ソフトウェア(Energy Landscape Analysis Toolkit)を公開しました
詳細はこちら


さきがけ研究課題 (社会情報基盤領域)2016.12~2020.3
「ボルツマンマシンを利用した脳の機能障害ダイナミクスの理解」
T. Ezaki, T. Watanabe, M. Ohzeki, N. Masuda,
 近年の研究で,人間の脳は複数の領域で連携して機能しているということがわかってきました.本研究では,脳の活動パターンをボルツマンマシンで学習させ,その結果得られる“エネルギー”を足掛かりに脳のダイナミクスを理解する手法の開発を行います.それを用いて,加齢による認知機能の低下,ADHDや統合失調症といった精神病などの脳機能障害で,脳の活動に何が起きているのかを明らかにすることを目指します.