最近の様子など
・日本熱帯農業学会@京都大学で教員が発表しました。(9月)
・園芸学会@鹿児島大学で大学院生5名と教員が発表しました。(9月)
・トウガラシの辛味に関する論文がTheoretical and Applied Geneticsで公開されました。(9月)
・DNA簡易抽出法によるウイルス検定の論文がTrop Agri Devに受理されました。(8月)
・単位結果性トマトの論文がIn Vitro Cell Dev Biol Plantで公開されました。(6月)
・メンバーを更新しました。(4月)


園芸植物学研究室では果樹や野菜を対象として、品種育成や栽培技術の向上を目的とした研究を行っています。栽培試験、分子生物学的手法による遺伝子解析、組織培養などの手法を用いて研究を進めています。

学部生・大学院生募集
私たちと一緒に研究をしてみませんか。当研究室は果樹園芸学を専門とする神崎と、野菜園芸学を専門とする小枝が二人で部屋を運営しています。明るい雰囲気の中、研究もしっかりと進めていきたいと考えています。学内・学外を問わず興味を持ってくれた方は是非、連絡の上で研究室を訪問して下さい。

所在地
近畿大学 農学部 農業生産科学科
園芸植物学研究室 (laboratory of horticultural science)
〒631-8505 奈良県奈良市中町3327-204 (研究棟1219・1220室)