home

弊社では刺繍パンチングデータの作成を専門に行っております。

パンチングデータとは、刺繍ミシンで刺繍をするときに使うデータの事です。
 
弊社では、家庭用、工業用ミシンに対応したデータを作成しています。
対応フォーマットは、DST・PES・JEF・HUSです。
 
刺繍そのものは、パンチデータ(型)によってほとんど決まるといっても過言ではありません。
同じ図案でもデータを作成する職人によって仕上がりは全然違います。
それは、パンチングオペレーターによってデザインに対する表現方法がそれぞれ違うからです。
 
 
最近では刺繍作成ソフトも発達し操作さえ覚えれば経験がなくてもある程度までは
オートパンチというものによってデータが作成できるようになりました。
 
   
刺繍の良し悪し(質)は、パンチングオペレーターの経験、センス
つまり、糸の方向の入れ方(角度及び糸運び)、糸のつまり具合(密度)、
デザインによって縫い方(表現方法)、生地によって下縫いをどのように入れるか、
刺繍をどこから始めてどこで終わるのが綺麗にあがるのか(縫い順)等
最善にもっていくことで美しいものが出来上がります。
 
オートパンチではそこまでは出来ません。オートパンチではどうしても無駄なデータや
細かいデータが発生して刺繍段階で無理が出て来ます。
 
もちろんオートを否定するわけではなく
素晴らしい最新機能があり、綺麗にできるコマンドも多くあり大変便利で重宝しています。
しかし結局は、誰が作っても同じような個性のない刺繍独特の醍醐味が
うまく表現されないのです。

弊社は、刺繍パンチング歴25年です。安心してお任せ下さい。
 
また刺繍ソフトは、TAJIMA DG/ML by Pluseを使用しております。
こちらは世界に名立たるTAJIMAブランドのタジマ工業が販売するソフトです。
 
 
 
現在主流のオートパンチには頼らず(一部オート)丁寧に繊細にデータを作成致します。
    
新柄だけでなく お手持ちの
他社データの修正、部分削除、追加、変更,柄編集も致します
データを拝見し、お見積もり後修正します。
 
ワッペン、アップリケ、タオル等小物、 アパレル用データ(コード、シークイン等)
また、和装(半襟 帯 小物等)いずれも対応致します。
 
お問い合わせはご注文の流れよりお願いします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

刺繍、ワッペン
WEB SHOP 探検隊