ホーム

最新のお知らせ(2018年10月12日更新)

阪神中哲談話会第403回例会 開催のお知らせ

日時:11月24日(土)13時〜17時

会場:やまと会議室・5階中会議室(奈良市登大路町36)

※近鉄奈良駅下車、徒歩3分


・阪哲評書:

1 著者:洲脇武志(大東文化大学)

『漢書注釈書研究』(游学社、2017)

評者:秋山陽一郎(大阪府立大学大学院)

2 著者:池田恭哉(京都大学)

『南北朝時代の士大夫と社会』(研文出版、2018)

評者:田中一輝(立命館大学衣笠総合教育機構)

3 著者:佐藤信弥(立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所)

『中国古代史研究の最前線』(星海社、2018)

評者:渡邉英幸(愛知教育大学)

全体司会:鈴木達明(愛知教育大学)


・研究発表:

内山直樹(千葉大学)

題 目:漢代における「春秋家」の範疇について


・特別講演:

平林緑萌(編集者、星海社エディター)

題 目:学術出版の未来

※終了後、17時半から懇親会を行います。

--------------------

事務局 奈良教育大学

阪神中哲談話会幹事・橋本昭典、山田明広