ホーム

最新のお知らせ(2017年10月21日更新)


阪神中哲談話会第402回例会 開催のお知らせ

 


日時:11月18日(土)14時〜17時半

会場:大阪芸術大学短期大学部・大阪学舎・3号館101教室

※近鉄南大阪線・矢田駅(阿倍野橋駅より10分)下車、徒歩3分


・阪哲評書:

1 著者:佐々木聡(日本学術振興会特別研究員)

  『復元 白沢図:古代中国の妖怪と辟邪文化』(白澤社、2017

評者:多田伊織(大阪府立大学)

2 著者:水野杏紀(関西医療大学)

『易、風水、暦、養生、処世  東アジアの宇宙観(コスモロジー)』(講談社、2016

評者:佐藤実(大妻女子大学)

3 著者:山田明広(奈良学園大学)

『台湾道教における斎儀―その源流と展開』(大河書房、2015

評者:酒井規史(慶應義塾大学)

総合コメント:坂出祥伸(紙上参加)(関西大学名誉教授)

全体司会:奈良行博(大阪芸術大学短期大学部)


・研究発表:

発表者:南部英彦(山口大学)

題 目:班固「典引」「両都賦」における天人論の特色

司 会:橋本昭典(奈良教育大学)


 

※終了後、18時から懇親会を行います。



--------------------


事務局 奈良教育大学

 阪神中哲談話会幹事・橋本昭典、山田明広

Comments