Link to my website in English


松田絢子

立命館大学グローバル教養学部 任期制准教授

Email: amr17101[at]fc.ritsumei.ac.jp

最終更新日:2019年9月


学歴

2005年 3月 東京大学教養学部後期課程総合社会科学科 卒業

2007年 3月 東京大学大学院経済学研究科修士課程 修了

2013年12月 米国カリフォルニア大学バークレー校 修了 (Ph.D. in Agricultural and Resource Economics)


職歴

2008年 4月-7月 日本学術振興会 特別研究員 (DC2)

2014年4月-2018年9月 日本学術振興会 特別研究員 (PD) 於 東京大学・大阪大学(※採用中断含)

2014年7月-2017年3月 ドイツ・ミュンヘン大学 経済学部 客員研究員

2018年10月-2019年3月 日本学術振興会 特別研究員 (RPD) 於 大阪大学


研究業績(査読付)


進行中、査読無し

  • Ayako Matsuda, Keitaro Aoyagi, Takako Mochizuki and Miki Uematsu (2019) "Financial Inclusion and Female Empowerment: Evidence from Honduras"(進行中)
  • Ayako Matsuda and Takashi Kurosaki (2017) "Temperature and Rainfall Index Insurance in India," OSIPP Discussion Paper, DP-2017-E-002. Osaka University.
  • Ayako Matsuda (2017) "Risk Aversion and Demand for Weather Index Insurance"


学会・ワークショップ報告等

University of California, Berkeley (2011年3月, 2011年9月, 2012年2月, 2012年10月)

PRIMCED Workshop, 一橋大学 (2012年)

日本経済学会 秋季大会、上智大学 (2015年)

関西労働研究会、大阪大学中之島センター (2017年)

ブラウンバッグセミナー、大阪大学大学院国際公共政策研究科 (2017年, 2018年)

Field Experiment Study Group, 立命館大学経済学部 (2017年)

日本経済学会 春季大会、兵庫県立大学 (2018年)

15th International Conference, Western Economic Association International, 慶應義塾大学 (2019年)


科研費

特別研究員奨励費 (08J10744 14J04327, 18J40059)

研究スタート支援(19K23209)


その他

・週刊東洋経済Plus「気象データ連動の新型保険は農家を救うか」経済学者が読み解く現代社会のリアル (2019年4月20日号)

「フィールド調査こぼれ話(インド編)」 PRIMCED Newsletter No.3, 一橋大学 (2012年3月)

・インド・マディヤプラデーシュ州地元紙 The Daily Sun フィールド調査に関する記事掲載 (2011年5月21日)下記参照。

『インデックス保険の有用性―貧困削減に向けての新しいアイデア「3分でわかる開発援助研究:オススメの1本」(独)経済産業研究所 (2009年)


所属学会

日本経済学会、国際開発学会、日本農業経済学会、開発経済学会

The Daily Sun (Newspaper in Hindi), May 21, 2011