古屋晋一のHP
      http://neuropiano.wix.com/music

WHAT'S NEW? 
  • 【論文】 ピアノ演奏中の感覚運動統合機序を評価する新しい手法を提案する論文がAnnals of the New York Academy of Science誌に受理されました。
  • 書物】  以下の書籍において,Eckart Altenmuller教授と分担執筆しました
    1. Cambridge Handbook on Expertise and Expert Performance: "Brain Changes Associated with Acquisition of Musical Expertise" (in press)
    2. Treatment of Dystonia: "Experimental Occupational and Brain Stimulation therapies for musician’s dystonia" (in press) 
    3. Oxford Handbook of Music and Brain "Brain research in music performance" (in press)

  • 【メンバー募集】一緒に科学研究をしてくださる研究補助員(RA)やポスドクを募集しています.音楽家の脳や身体の仕組みについて研究したい方や,過剰な訓練が引き起こす脳神経疾患興味のある方は,ご連絡ください. 学振(JSPS)特別研究員PDも受け入れております.

  • 【ニューロリハビリ法について】私がドイツの共同研究者らと開発した音楽家のジストニアのためのニューロリハビリ法は,未だ国内での臨床使用はされておりません.現在,その実現に向けて準備を進めている段階です.実現のためには,実験・研究の継続を通して,病態の解明,手法の向上,エビデンスの積み重ねが不可欠です.なお,私は研究者・教育者の立場で,音楽家の身体問題の解決に取り組んでおり,診断・治療といった直接の医療行為や,本ニューロリハビリの実施による金銭の授受は,一切行っておりません.ご理解のほど,宜しくお願いいたします.

【招待講演・講座の予定】 
  • 2018年
  1. 2018/1/16 慶應SFCにて出張講義(身体運動制御,音楽医科学)
  2. 2018/3/1  PTNA 招待講演 子どもの能力を最大限発揮するために、保護者ができること  
  3. 2018/9/23,24 エリザベト音楽大学 集中講義(音楽医科学)
  4. 2018/11/17 第37回 横浜市招待国際ピアノ演奏会 特別レクチャー
  5. 2018/11/23~25 4th Taiwan International Congress of Parkinson's Disease and Movement Disorders (2018 TIC-PDMD) にて音楽家のジストニアについて招待講演(in English)