堀道雄 名誉教授らの論文がZoological Science Awardを受賞

2018/06/20 0:28 に Satoshi Yamamoto が投稿
昨年Zoological Science誌に掲載された堀道雄先生(当研究室の元教授・現京都大学名誉教授)らの論文"Laterality is Universal Among Fishes but Increasingly Cryptic Among Derived Groups"が平成30年度Zoological Science Awardを受賞しました!詳細

受賞理由:
魚類の左右性の進化生態学は、日本発の高いオリジナリティーを有する研究分野の⼀つといえる。本論⽂は、様々な魚類分類群における左右性を網羅的に解析し、系統樹にマッピングして進化プロセスを解析することで、魚類における左右性の普遍性を示した記念碑的成果である。独自の視点から地道に観察知⾒を蓄積していくという動物学的な手法によって達成されたものであり、論⽂賞に相応しい研究である。

当研究室で行われた研究成果が元になった論文であり、多くのOBが共著者として貢献したものです。
おめでとうございます。
Comments