主催:公益社団法人 計測自動制御学会 制御部門

共催:東京電機大学

協賛:NVIDIA,HPCTech

日時: 2018年10月22日(月) 10:00-17:30

場所: 東京電機大学千住キャンパス(1号館2階1204室)

https://www.dendai.ac.jp/access/tokyo_senju.html

定員:先着100名

事前受付は締め切りました.まだ席に余裕がございますので,当日参加も可能です.

研究会参加のお誘い

近年,コンピュータの飛躍的な性能向上と相まって,多種多様なセンサーやデータベースから入手した大量のデータを処理し,データの背後に潜む有用な知識表現,規則,判断基準などを抽出するという人工知能・機械学習が,制御技術の分野でも注目されています.

AI・機械学習は,確率統計や最適化など高度な手法を総合的に駆使しており,産業界でも有望視されていますが,その適用範囲や原理,有用性といった観点をより明らかにしたいという強い関心が持たれています.

そこで,計測自動制御学会 制御部門 制御技術部会では,「AI・機械学習講演会:次世代制御技術の活用を目指して」という視点で,AI・機械学習の分野において顕著に活躍されている専門家の方々をお招きし,ご講演をお願い致しました.

本講演会での活発な議論・交流にぜひご参加ください.

プログラム:

9:30 受付開始

10:00 – 10:10 開会の辞

10:20 – 11:40 中部大学 准教授 山下 隆義 先生

11:40 – 12:50 昼食

12:50 – 13:00 HPCテック展示紹介

13:00 – 14:20 NVIDIAソリューションアーキテクト 村上 真奈 様

14:30 – 15:50 神戸大学 教授 小澤 誠一 先生

16:00 – 17:20 豊田中央研究所 森安 竜大 様

17:20 – 17:30 閉会の辞

18:00 – 21:00 技術交流会

event_2018_10_22.pdf