プログラミング

無料で自由な子どものための

プログラミング道場

CoderDojo Anjo(こうだあどうじょう あんじょう)

CoderDojo は世界規模で活動する地域のボランティア団体です。

(刈谷市、安城市、岡崎市など、西三河地域)

心・技・体

つくろう!

かんがえよう!

はっぴょうしよう!

基本精神

「おはようございます」

「ハイッ!」

「ありがとうございます」

プログラミング道場(参加無料)

  • 日時:毎月第三土曜日 AM9:30からAM11:30まで
  • 場所:KEYPORT(JR安城駅)
  • 対象:小学生、中学生、高校生(キッズサイエンス)
  • 教材:Scratch、ご当地キャラクター
  • 定員:6名
  • 持ち物:パソコン、方眼ノート、筆記具、おやつ、飲み物
  • 費用:無料
  • 申込:https://coderdojo-anjo.doorkeeper.jp/

CoderDojo とは?

CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では75カ国・1,500の道場、日本では全国に111以上の道場があります。これまでに1,555回以上のイベントが開催されました。

CoderDojo で学べる内容は道場ごとに異なります。

道場ごとに内容も規模も異なりますが、どの道場でも主体的に学ぶ姿勢はとても大切です。

ガイダンス(CoderDojo)

始めにお読みください

CoderDojo Anjoに参加する上で、知っておいて欲しい事柄がまとめられています。

参加前に必ずお読みください。

なぜ、プログラミング変数を学ぶのか

プログラミングはコンピュータの専門家だけのものではなく万人のものであると、MITメディアラボのミッチェル・レズニックは言います。この楽しいデモ満載の講演で彼が示しているのは、子供達にプログラミングを教えるメリットは彼らが新しい技術を使うだけでなく創造できるようになることにあるということです。(TEDxBeaconStreetにて収録)

This talk was presented to a local audience at TEDxBeaconStreet, an independent event. TED editors featured it among our selections on the home page.

「子供達にプログラミングを教えよう」(www.ted.com)

“なによりも、かっこうよくあれ“

CoderDojo has just one rule: “Above All: Be Cool“, bullying, lying, wasting people’s time and so on is uncool.

参考:アメリカを読む辞書 - cool この言葉に潜む深い意味・・・

南吉が青春を過ごしたまち 安城」の

南吉サルビーとでんでんむしマーク (申請済み)

「情報カムカム 2018年1月号」で紹介されました。

キャッチエリア(愛知県西三河地域)の市民リクエストバラエティ「情報カムカム」。

■VTR出演 - VTR③「CoderDojo Anjo」

2018年の目標③「ITで番組収録の自動化」の第一歩としてコーディングを学ぶ!世界75カ国で展開する子ども向けのプログラミング教育活動「CoderDojo」が安城市で始まるのに合わせ、つっちーが子どもたちとともに勉強します!

リンク:「情報カムカム2018年1月号」(じもテレ)

Scratchのスタジオ(作品集)

CoderDojo Anjo では、「Scratch」という言語を使用しています。一つの作品を「プロジェクト」と呼びます。作品を集めた作品集のことを「スタジオ」といいます。「プロジェクト」は公開することができ、「スタジオ」に追加登録できます。

CoderDojo Anjo のスタジオ (https://scratch.mit.edu/studios/4562996/)