タイトル

ZOZO RESEARCH Lunch on Seminar in MIRU 2019 〜 ZOZOが取り組む産学連携の未来 〜

日時

2019年7月31日(水)12:00−14:00

企画概要

「ファッションを数値化する」をミッションに掲げるZOZO Researchの取り組みを、産学連携というキーワードから紐解くランチオンセミナーです。

  • ファッションビジネスが学問に投げかける課題
  • 「ファッションの数値化」における最先端の事例紹介
  • ゲスト研究者を招いたパネルディスカッション

これを通じて、産業界と学術界の協力関係のあり方を議論します。

参加資格

本イベントへの参加には、MIRU2019 への参加登録が必要です。

(本イベントへの参加は無料です)

参加特典

参加者の皆様にお弁当をご用意しております。

参加手続き

こちらよりご応募ください。

*本イベントの定員は50名です。受付は先着順とし、定員になり次第募集終了とさせていただきます。ご希望の方はお早めにお申込みください。

*参加応募締切 2019年7月30日


タイムテーブル

12:10-12:25 「ファッションを科学する取り組み」

真木勇人(株式会社ZOZOテクノロジーズ リサーチサイエンティスト)

12:25-13:20 トークセッション 「ファッション研究の事例紹介」

桂井 麻里衣 (同志社大学 助教)

シモセラ エドガー (早稲田大学 専任講師)

古川 徹生(九州工業大学 教授)

山口 光太(株式会社サイバーエージェント リサーチサイエンティスト)

13:20−13:50 パネルディスカッション

桂井 麻里衣 (同志社大学 助教)

シモセラ エドガー (早稲田大学 専任講師)

古川 徹生(九州工業大学 教授)

山口 光太(株式会社サイバーエージェント リサーチサイエンティスト)

真木勇人(株式会社ZOZOテクノロジーズ リサーチサイエンティスト)

講演者


(五十音順、敬称略。掲載枠上、一部の講演者の所属・役職は省略しております。)

桂井 麻里衣 (同志社大学 助教)

2013年 日本学術振興会特別研究員 (DC2).2014年 北海道大学大学院情報科学研究科博士後期課程短縮修了.同年 日本学術振興会特別研究員 (PD).2015年 同志社大学理工学部 助教.

シモセラ エドガー (早稲田大学 専任講師)

早稲田大学 理工学術院の講師.2011年BarcelonaTech工学科卒業,2015年同大学でPh.D.を取得.2015年8月より早稲田大学に勤務.2018年3月まで早稲田大学 理工学術院総合研究所の研究院講師.2018年8月まで科学技術振興機構のさきがけ研究員.機械学習を用いてコンピュータビジョンとコンピュータグラフィックスの大規模問題に挑戦中.

古川 徹生(九州工業大学 教授)

1989年 大阪大学大学院基礎工学研究科博士前期課程修了.1989年 九州工業大学情報工学部助手.1998年 博士(工学).2004年 九州工業大学大学院生命体工学研究科助教授.2006年 同教授.研究分野はニューロコンピューティング,機械学習,認知科学.

山口 光太(株式会社サイバーエージェント)

サイバーエージェントAI Lab所属のリサーチサイエンティスト.機械学習を用いた広告クリエイティブの分析と自動化技術について研究を進めている.CVPRはじめコンピュータビジョンの国際会議にて多数の論文発表.2017年より現職.2014年から2017年まで東北大学大学院情報科学研究科助教.2014年米国Stony Brook大学にてコンピュータ科学のPh.D.取得.2008年東京大学情報理工学系研究科修士.

会場

グランキューブ大阪 会議室 801-802

〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島5丁目3−51

※ イベントホールから本イベント会場までの移動はエレベーターの混雑具合によっては15分程度かかることがあります。お時間に余裕を持ってお越しください。


アクセス


  • 京阪電車中之島線「中之島(大阪国際会議場)駅」(2番出口)すぐ
  • JR大阪環状線「福島駅」から徒歩約15分
  • JR東西線「新福島駅」(3番出口)から徒歩約10分
  • 阪神本線「福島駅」(3番出口)から徒歩約10分
  • 大阪メトロ「阿波座駅」(中央線1号出口・千日前線9号出口)から徒歩約15分


本イベントに関するお問い合わせはこちら miru2019@zozo.com