研修・育成体制

株式会社YKAの研修・育成体制

①入職時のオリエンテーション

入職オリエンテーションでは、会社概要の説明、今後の社会情勢等を踏まえた会社の方向性を中心に現場に入る前に必要な知識等をお伝えしています。

②充実のOJT

エルダー制度を導入することによって新人職員が安心して働ける仕組み作りを構築し、職員の定着を図ります。先輩スタッフがマンツーマンで指導します。仕事の悩みやメンタル面にも相談しやすく対応しています。また、主任格には、キャリア段位制度のアセッサーの取得を義務付けており、日本全国どこへ行っても恥ずかしくない介護技術を伝授します!

③社内研修ミーティング

毎月4回のマニュアルの更新ミーティングを実施し、時間がある職員の方にはいつでも参加していただいています。法令の改正や新しい考え方など追加、修正事項を検討しあい現場に沿ったオリジナルマニュアルを作成しています。

④外部研修・セミナー

外部研修やセミナーに積極的に参加することができます。条件を満たせた方については、基本的に全額会社負担で参加していただきます。外部研修・セミナーに関しての情報は、毎朝担当者がチェックし、社内掲示板にUPします!平成29年度は、年間延べ100本以上の研修やセミナーに参加し、多くの職員がレベルアップされました。

⑤定期面談

新人職員の方に入職してから、定期的に採用担当からの面談を実施

入社オリエンテーション

オリエンテーションを行う目的として「意識統一」です。それと、仕事をする上で困った時に助け合いができるように、同期との顔合わせ、アイスブレイクなどの意味も兼ねています。全員がこれから同じ会社の一員として、同じ目的に向かって働くということを意識づける場でもあります。

経験者の方も未経験者の方も新人として同じラインからスタート

YKAオリジナルマニュアルを使って分かりやすくお伝えできるようにしています。

オリエンテーションに使用している資料は、YKAオリジナルマニュアルとして作成しているものです。※基本的にはデータベースですのでスマホからの確認もできます👍

週1回のマニュアル更新ミーティングの様子

オリエンテーションでは、会社説明から始まり就業規則などのルールをお伝えしていきます。

一番大切なYKA職員の心得!しっかりお伝えしていきます!

充実のOJT!

エルダー制度とキャリア段位制度

エルダーが親切丁寧に個人に合わせて説明していきます。

新人指導に関わる職員は、「株式会社YKA新人教育指針」を基に指導に当たるようにしています!

キャリア段位制度🔗

現在6名のアセッサーがおり、着実にレベル認定者を増やしています。

今現在のレベル認定者は4名です。

レベル2の②:1名

レベル3:2名

レベル4:1名

そして、ご利用者様が満足して頂けるような知識や技術を身に付け、サービスの向上に努めています!

介助を始める前に車椅子のフットレス(フットサポート)の位置、ブレーキの止め忘れ、動作不良の有無、タイヤの空気圧を予め確認。

整容についての声かけ、同意を得て対応をしているか、襟足等しっかり乾かせているか、確認。

アセッサーがベッドからの移乗をレベル認定

緊張感が伝わってきますね~!!

社内研修ミーティング

毎週火曜日の14時から社内研修ミーティングを行っております。内容は、マニュアルの更新を中心とした研修です!スタッフがいつでもどこでも参加できるようWEBで繋がる仕組みで開催中!

詳細は、👇のInstagramでチェック!

外部研修・セミナー

★興味のある研修や、セミナー・講座に意欲、向上心がある方にどんどん参加して頂いています!様々な研修やセミナーに関する情報を社内掲示板にて公開しており自分のレベルにあった研修を選んで参加できます。日々更新していますので、興味のある情報等見つかれば、すぐに問いあわせ可能です。参加費用に関しては、条件を満たしていただいたスタッフには全額会社負担で研修に参加していただきます。スタッフによっては年間5万円~10万円分の外部研修を受けられる方もみえます!

★社内掲示板(研修・セミナーページ)🔗

定期面談

入職後、1ヶ月3ヵ月6ヶ月1年と定期的に面談を行います。入職前と入職後のミスマッチがないかの確認とその溝を埋めるために必要なことを検討していきます。また、新たな職場環境で戸惑うことなどがないかなどを、うかがっていきます。