データで

見るYKA

職員に関するデータ

入職者数・退職者数・離職率

ここ数年の入退職者の動きですが、25年に湧水館がオープンし、26年には多くの退職者が出ました。急激な会社の成長に採用基準の甘さ、教育体制が不十分だったこともあり、離職率も凄いことになってました💦

しかし、年々、採用基準の厳格化とエルダー制度による新人職員のフォロー体制の構築により、平成29年度の離職率は、19.6%まで低下しました。しかも、29年度はアルバイトの学生が4名いたので実際の離職率はもっと低くなります。

YKAでは、離職率をあまり気にしていません。

日本はこれからどんどん高齢の方が働かれる社会になります。

YKAでは、積極的に高齢者の採用をしています。高齢者を採用するということは、入職と退職の回転が速くなります。だから、ただ離職率が高いということだけでは、定着率が低いとは言えない為、あまり重要視しておりません。私たちが、もっとも気にしなければいけないと思っていることは、入職前と入職後のギャップです。このギャップを埋めるために、現在は面接時の施設見学、体験入職を積極的に行っています!

有給の現状

2019年4月からの有給消化の義務化を控え、着々と有給消化日数を増やしてきました。

ただ、完全な休みというよりも、29年度は研修参加による有給消化が多かったので、完全な有給消化という面ではもう少し少ない取得日数になると思います。一週間とかの長期的な休みは難しいですが、3,4日程度の連続した休みは、取得可能な状況です。

未経験者の割合

介護職員39人中21人が介護未経験で入職。そのうち6名が正社員として活躍中!53%が未経験スタート

未経験・未資格の方でも一定の条件を満たせば、介護初任者研修、実務者研修、各種セミナーへの援助をします。週に2,3日しか勤務できない方や短時間の方も対象としております。

平成29年度の平均夜勤回数4.9回、平成29年度の正社員平均残業時間3.4時間でした。

利用データ

ふじさわデイサービス

平均介護度は、1.9と軽めですが、認知症の方(認知症高齢者の日常生活自立度Ⅲa以上)や重度(介護度3以上)の方は年々増加してきています。

湧水館デイサービスセンター

平均介護度3前後です。デイサービスながら重度の方に対応できるスキルが身につきます!これからさらに需要の増える施設となっています。

ふじさわ訪問介護事業所

湧水館に入居されている方の訪問は抜いています。純粋に外部のみの訪問件数です。

ふじさわ居宅介護支援センター

パート勤務の方は、1件当たりの報酬となりますので時間ではなく、受け持った人数による報酬となります。