湯本研究室

兵庫県立大学

大学院情報科学研究科 / 社会情報科学部

 湯本研究室は,湯本高行が兵庫県立大学 大学院工学研究科から異動し,社会情報科学部に准教授として着任したのに伴い,2020年4月に神戸商科キャンパスに発足した研究室です.テキスト分析,Webマイニング,情報検索を中心に研究を行っています.

情報科学研究科への入学希望者を募集しております.詳細は以下をご覧ください.

研究分野:テキスト分析,Webマイニング,情報検索

メンバー (2021年7月時点)

湯本 高行

社会情報科学部 准教授

  • 博士(情報学)(2007年3月 京都大学)

  • 詳細は,researchmapをご覧ください

最近の研究テーマ(一部)

  • 語の共起関係に基づく情報の典型性/意外性の推定

  • 商品レビューの効率的な閲覧支援のための重要観点の抽出・可視化

  • ツイートの発信者の言論傾向の分析

  • ニュース記事の分析による特定分野における重要事象/トピックの発見( 経済分野、震災関連など)

  • ニュース記事の経済的影響の推定(馬 強 准教授@京都大学大学院情報学研究科 との共同研究)

  • QAサイトでの病気の相談からの関連症状の発見

  • 医学論文からの専門用語抽出金子 周司 教授@京都大学大学院薬学研究科 との共同研究)

  • 製造業分野における情報推薦手法の開発(株式会社NCネットワーク との共同研究)