遊学塾2020 2020/2/22の申し込みはこちらから

遊学塾「学ぶ会」2019/12/21の申し込みはこちらから

第20回遊学塾学習会in松本

開催日 : 2019年8月3日(土)

開催時間:9:00-17:00

会場 : 松本大学

Carousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel image

遊学塾とは??

遊学塾学習会は、体育について学びたいという思いを持った教師が集い、体育授業実践について考える学習会です。

年に2回、全国各地から開催地に集まり、学びを深めています。

年に1回は東京で、もう1回は毎年開催地を変えて学習会をひらくことで、体育を学びたい教師同士の交流を広げてきました。

今回は、記念すべき第20回大会を松本大学にて開催いたします。

松本の方々を中心として、これまで遊学塾で培ってきたネットワークを融合させ、一人ひとりの子どものために、よりよい体育の在り方を探究していけたら嬉しいです。

第20回テーマ

「スポーツとのかかわり方を考える」

子どもと運動・スポーツのかかわりを見つめ、

「する・みる・ささえる」というかかわり以外のかかわり方はあるのだろうか、

これまで行われてきた体育は、子どもと運動・スポーツとのどのようなかかわりをつくってきたのか、

といった問いについて考えていきます。

午前中は、これまでの体育でも自明のように行われてきたボールゲームを取り上げ、様々な実践提案・報告を通して体育におけるボールゲームの意味について考えていきます。

午後は、「やってみよう!スポーツ共創」と題して、自分たちで”スポーツをつくる” という営みについて、ワークショップを通じて体験的にその意味について考えていきます。

*午後のワークショップは、スポーツ庁2019年度「スポーツ人口拡大に向けた官民連携プロジェクト・新たなアプローチ展開」事業の一環として行います。

皆様のご参加、お待ちしております。

参加費:1000円(参加費は午前の部のみ必要です)

定員:先着100名(予定)

*申し込みはこちらのフォームに入力してください。

*注意*当日は、松本市内で大きなお祭りが開催される予定です。宿泊をお考えの方は、できるだけ早めに宿を確保していただきますようお願い申し上げます。

*補足*参加費は運営の都合上、午前中のみに充当させていただきます。午後の部の保険には加入しております。

当日のプログラム&発表者・シンポジスト・講師紹介

*内容が決定したところから、随時更新してお知らせします。

午前の部 9:00-12:00

8:30- 受付

9:00- 開会挨拶、授業実践報告&協議会(授業実践ごとに会場に分かれて、それぞれの実践について話し合います)

10:30- シンポジウム「体育におけるボールゲームの意味を問う」

*シンポジウムは、シンポジストと授業実践報告をした方々に登壇していただきます。

授業実践①玉置 哲也

横浜市立白幡小学校主幹教諭。未来の体育を構想するプロジェクトメンバー。日頃より、実践研究を通じて、子どもがどのように学ぶかということを問い直し、子どもたち一人ひとりが自己選択・自己決定しながら学ぶことができる学習の在り方を模索している。

授業実践②藤原 亮治

筑波大学附属坂戸高等学校保健体育科主任教諭。IBやシステム思考といった学習メソッドから「保健」「体育」における「共創」をキーワードにした学習の個別最適化とシティズンシップを推進する学びの「在りよう」を研究している。

シンポジスト 土田 了輔

上越教育大学先端教科・領域開発研究コース教科横断・教科実践開発領域 教授。専門は「教育学」「体育科教育学」。特に、専門用語を廃し、役割の取得や変化に着目したボール運動、球技の実践開発を研究している。

シンポジスト 濱田 敦志

松本大学教育学部准教授。専門分野は体育科教育学。千葉市公立小学校教諭を経て現職。主な著書に「子どもとともにつくる体育の授業」(創文企画・2013)など。子どもが夢中になる体育授業デザインを研究。“賢いからだ”の育成を目指している。

午後の部 13:00-17:00

13:00- スポーツ共創ワークショップ

*体育館で行います。室内用運動靴と着替えをご準備ください。

16:00- 「スポーツ共創」について対話しよう

参考書:スポーツ共創ワークブック PDFダウンロード

当日配布はいたしません。各自目を通しておいてください。

講師 犬飼 博士

運動会協会 理事 / 運楽家。 つながりと笑顔を生むツールとしてゲームとスポーツに着目。 eスポーツの 世界大会の予選を国内で開催し日本代表を引率、大会運営等を手がける。 スポーツとITを融合した「eスポーツグラウンド」や「スポーツタイムマシン」等の作品発表。現在は「未来の運動会プロジェクト」にて遊ぶことと作ることを自然と行うデベロップレイヤーを育成中。 現代的なスポーツマンシップとしてスペースマンシップを提唱。スポーツ共創ワークブックを執筆。

2018年未来の渋谷の運動会にて制作された、座布団型の圧力センサーを当日持ち込みます。参加者のみなさんも使いたい道具があればご自由にお持ち込みください。

エンジニア 泉田隆介

大学卒業後、大手メーカー系グループ会社に入社。光学ドライブやゲームコントローラなどのファームウェア開発を経験する。2013年に広告制作業に転向し、株式会社ソニックジャム、株式会社BIRDMANに所属。体験型コンテンツのソフトウェア/ハードウェア制作やテクニカルディレクションなどを担当。2018年より独立し「マニュファクチュア」という屋号で活動中。それまで通り広告制作にも携わる傍ら、これまでの経験を生かし、既存企業の新規事業プロジェクトやスタートアップ企業に向けたハードウェアプロダクトのプロトタイピング/開発支援も行っている

会場案内

松本大学

〒390-1295 長野県松本市新村2095-1

松本電鉄上高地線 北新・松本大学前駅すぐ

松本駅から電車で12分

主催 : 遊学塾 / 一般社団法人運動会協会

共催 : 未来の体育を構想するプロジェクト