ようこそ《 やまがた☆みんなの写真展2019 》投票専用ページにお越しくださいまして、

ありがとうございます。

投票(選考)期間:2019年9月1日(日)~9月30日(月)

”やまがた”は”やまがた”でも、長野県にある山形村です。

山形村は「長野県でイチバン小さな村」で、松本市からほど近い車で30分くらい、長野県のほぼ真ん中に位置する村で中央に”日本アルプスサラダ街道”が通り、通りを挟んで「田畑」と「住宅地」に分かれています。

小さな村ということで行政・福祉・教育が徒歩15分程度とコンパクト。


そんなコンパクト・ビレッジな山形村ですが、” ちょっとだけ都会 ちょうどいい田舎 ”?


松本から来ると最初にあるのが、アイシティ21というショッピングセンターで、映画館・家電量販店・スーパーなどが入っています。

そのほか、コンビニやホームセンターなどと農家の直売所も充実しています。


周りを見渡すと、山に囲まれて自然豊かなところで水遊びができる公園やバーベキューのできる公園、村と旅人の守り神である道祖神(どうそじん)が点在していたり、標高1,300mには清水(きよみず)高原があり、松本や安曇野が一望できます。


また、清水高原の入口には、蕎麦どころ長野県ならではの唐沢そば集落があり4~5軒ほど民家を改装した座敷で食べる蕎麦屋が点在していて賑わいがあり、そのほかにも村内に蕎麦屋が多数あります。


そして、やまがた村は春夏秋冬で様々な野菜や果物を作っていて、特に秋と春の「長いも」が特産となっています。


その長いもと蕎麦を組み合わせた”やまっちそば”は村のご当地グルメとして村内の蕎麦屋で食べることができます。


そんな山形村では現在、《 やまがた☆みんなの写真展2019 》を開催しています。

このページでは、写真展で応募いただいた写真から、山形村らしい写真・お気に入りの写真・好きな写真を自分自身の感性や直感で選んでください。

上またはメニューの「四季・春」「四季・夏」「四季・秋」「四季・冬」「笑顔」をそれぞれ選んでから投票してください。

山形村に足を運んでいただくキッカケや知るキッカケ、興味を持ってもらうキッカケになれればと思っています。