ワークショップ「幾何学における代数的・組み合わせ論的視点」

第1回テーマ: 代数幾何学と表現論

2019年1月9日(水) - 1月11日(金)

金沢大学 角間キャンパス 自然科学5号館(C4) 2階 209 室

詳細なスケジュール, 講演タイトルはこちらをクリックしてご覧ください

------------------------------------

講演者 (あいうえお順):

伊藤 敦 氏 (名古屋大学多元数理科学研究科)

井上 大輔 氏 (東京大学数理科学研究科)

奥田 伸樹 氏 (東京大学数理科学研究科)

小林 健太 氏 (東京大学数理科学研究科)

原 和平 氏 (早稲田大学基幹理工学研究科)

三浦 真人 氏 (Korea Institute for Advanced Study)

森村 勇人 氏 (東京大学数理科学研究科)

今後予定しているテーマ:

  • トロピカル幾何学

【概要と目的】

現在の数学は細分化されていて、それぞれの分野において最先端の研究が進められていますが、その一方で、幾つかの分野・手法が交叉するところから新しい数学の展開が生まれることも期待されます。

ここでは特に、幾何学における代数的・組み合わせ論的な視点からの発展をテーマに、主に2019年において、不定期・数回のワークショップの開催を検討しております。

本ワークショップの特徴としては、以下の2点があります。

  • 比較的長時間の講演を含みます。
  • 入門的な解説や、魅力的な例の紹介など、専門家以外でもわかりやすいような話を少しでも盛り込んでもらえるよう、講演者にお願いしてあります。

当該テーマに興味をお持ちの若い研究者の方や、学生の方など、お気軽にご参加ください。

キャンパス地図:https://www.kanazawa-u.ac.jp/wp-content/uploads/2018/03/map_kakuma.pdf

アクセス:https://www.kanazawa-u.ac.jp/university/access

金沢大学角間キャンパス自然科学5号館(C4) へは、「金沢大学自然研前」バス停から橋を渡ってお越しになるのが便利です。

連絡先: 永野 中行 (金沢大学理工研究域数物科学系)

atsuhira-nagano [at] se.kanazawa-u.ac.jp