Carousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel image

AOAWO

アオアヲ

日本語の「青(アオ)」+青の由来となっている

やまと言葉の「アヲ」(会う、合う、間<アヒ>が語源とされている)から。

あおあをは、青くきわ立っている様を意味する。

2019年春、リブランドいたしました。(旧ルネッサンス リゾート ナルト)

Carousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel image

「空との出会いは一期一会」

空との出会いは一期一会

柔らかな光で桜を開かせる春空も、

雲と太陽が力強さを競い合う夏空も、

波紋を思わせる模様を残す秋空も、

澄んだ空気で青を魅せる冬空も、

同じ空は一つもなく、

その時、その時の空がある


東の空から一日がはじまり、

朝日が日のリズムを整える

午後の空がアクティブな時間を支え、

夕暮れが明日へと心を向かわせる

月と星が、夢や希望を思い起こさせ、

新しい一日が日の出とともにはじまる

ロ ゴ: 

空の下で出会いがあり、お客様が心を満たされる豊かなリゾートであることを願い、漢字が伝来する前の縄文時代から使われていたヲシテ文字をモチーフとして表現しました。当時、国が混乱し民の言葉が乱れていたのを正すため、ヲシテ文字によるアワ歌が作られ、諸国に普及させた結果、民に言葉と心が整い秩序のある豊かな国オオヤマト(日本国)ができたともいわれています。アワ歌は、やまと言葉の基本となるものとの諸説もあります。AoAwoアオアヲとは、日本語の「青(アオ)」と、青の由来となる やまと言葉の「アヲ」(会う、合うという意味)から成り、「青々」は青くきわ立っているさまを意味します。

「空との出会いは一期一会」