略歴

小林 隆 (こばやし たかし)

慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科後期博士課程修了。博士(政策・メディア)。神奈川県大和市で参加のまちづくりを実践し、現在、東海大学政治経済学部政治学科教授、東海大学大学院法学研究科長・同法律学専攻長。英国カーディフ大学客員研究員、総務省「ICTを活用した地域のあり方に関する研究会」委員、総務省「地域情報化アドバイザー」、神奈川県「総合計画審議会」委員などを歴任。著書に『情報社会と議会改革 -ソーシャルネットが創る自治』(イマジン出版)、『インターネットで自治体改革 -市民にやさしい情報政策』(イマジン出版)、『ITがつくる全員参加社会』 (共著、NTT出版)、『市民参加のまちづくり-マスタープランづくりの現場から-』(共著、学芸出版社)など。

所属学会

日本都市計画学会、社会情報学会、情報社会学会、日本行政学会、アメリカ行政学会、自治体学会 ほか

研究者情報

リサーチマップ(Researchmap)

経歴書(CURRICULUM VITAE)は下記をごらんください。

200401CURRICULUM VITAE.pdf
200401CV-Japanese.pdf