How to use

初めてのStateGo for Unity

1. Unity起動後、新規プロジェクトを図の通り作成


2. StateGoを起動し、スタートダイアログの【新規ステートマシン作成】ボタンを押す


2a. C# Unity スタートキット選択後、【NEXT】ボタンを押す


2b. ステートマシン名を図の通り指定し、【NEXT】ボタンを押す


2c. ドキュメントフォルダを "C:\test\Tutorial01\Assets"と指定し、【NEXT】ボタンを押す


2d. ソースコード用フォルダを "C:\test\Tutorial01\Assets"と指定し、【NEXT】ボタンを押す


2e. 【Create】ボタンを押す


3. StateGoの編集画面表示される


4. 新規ステートを作成し、STARTとENDの間に挿入する。呼び出しコード[create_cube();]を initセルに記入する


5. 【変換ソース】ボタンを押し、create_cube()を実装する

void create_cube()

{

GameObject.CreatePrimitive(PrimitiveType.Cube);

}


6. 【保存→変換】ボタンを押し変換、その後、【変換ソース】ボタンを押してソース確認




7. TestControl.csをシーンのGameObjectに装着 & 実行