第36回 日本二分脊椎研究会

in 仙台

盛会で研究会を終了いたしました。誠にありがとうございました。

主題: 移行期医療を考える

「こどもからおとなになる、ということ」

参加者の皆様へ

第36回日本二分脊椎研究会

会期:2019年7月13日(土)9:45~18:00

会場:仙台市中小企業活性化センター多目的ホール

〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1−3−1

(仙台駅北側、アエル5F、第30回研究会と同じ会場です)

参加費:□ 医師 10,000円、□ 医師以外の医療職 5,000円

□ 患者さんご家族さま 無料

プログラム:

9:15 開場・受付

9:45 開会あいさつ

9:50 一般演題1:脳神経・発生(7題:70分)

11:00 一般演題2:運動器・足部(5題:50分)

12:00 代表世話人あいさつ・次期会長あいさつ・昼食休憩

13:00 主題演題:移行期医療を考える「こどもがおとなになる、ということ」(6題:60分)

14:00 主題講演:移行期医療を考える「こどもがおとなになる、ということ」

15:10 一般演題3:泌尿器(5題50分)

16:00 一般演題4:運動器・その他(5題50分)

16:50 一般演題5:洗腸・導尿(6題60分)

17:50 閉会あいさつ

*一般演題,、主題演題は口演6分+質疑4分になります

会長:落合達宏

宮城県立こども病院 整形外科科長

東北大学医学部臨床准教授・東北大学医学部非常勤講師


〒989-3126 仙台市青葉区落合4-3-17

Tel 022-391-5111、Fax 022-391-5118

宮城県立こども病院 整形外科

日本二分脊椎研究会第36回二分脊椎2019/7/1336th仙台市