制御理論合宿2019

■開催趣旨

計測自動制御学会 制御部門 制御理論部会では,平成25年(2013年)から,大学や企業の若手研究者(大学においては,学生やポスドクの皆さん)を対象とした,合宿形式の講演会を行っています.今年度は7回目になります.シングルセッションの場で,若手研究者の皆さんが取り組まれている研究の紹介をして頂き,制御理論部会委員をはじめとするシニア研究者も交えて,さまざまな角度から,合宿形式を生かした徹底的な意見交換を行います.奮ってご参加下さいますようお願い申し上げます.

なお,本講演会では,論文集の発行は行いません.若手研究者の皆さんには,これまでに学会等で発表済みの研究成果を中心に,皆さんの研究内容を丁寧に紹介して頂くことを想定しています.

企画・主催:(公社)計測自動制御学会 制御部門 制御理論部会

■日時・場所

日時:2019年 9月 9日 (月),10日 (火)

場所:広島市国際青年会館

http://hiyh.pr.arena.ne.jp/index.html(アクセス:http://hiyh.pr.arena.ne.jp/acces.html

※今年度はSICE Annual Conference 2019 (9/10~13,広島市,https://www.sice.jp/siceac/sice2019/)に合わせて実施されるため,9/9 午後~9/10 午前の開催を予定しています.SICE AC 2019 の会場までは徒歩で20分程度です(地図).

【注意】 若手研究者(発表者)は15名程度を予定しています。参加登録締め切り日(8月4日)以前であっても,合宿の規定人数に達した場合,参加登録を締め切ることがあります。 あらかじめご了承ください.

■特別講演

2019年 9月 9日 (月)

講師:河野 佑 先生(広島大学)

http://seeds.office.hiroshima-u.ac.jp/profile/ja.a1e85a4f663bea9e520e17560c007669.html

題目:単調システムの安定性解析

概要:単調システムとは,解軌道が初期条件に対する半順序関係を保存するシステムのことである.このようなシステムは,生化学反応,交通ネットワーク,社会システムなどにしばしば現れる.また,近年注目を浴びている線形非負システムは単調システムの一例である.線形非負システムに対する興味深い結果として,安定なシステムは線形のリアプノフ関数を持つ,すなわち安定性解析がスケーラブルなことが知られている.

本講演では,スケーラビリティに焦点を置いて,非線形単調システムに関する安定性解析や制御系設計に関する結果を紹介する.

■ 参加登録

・参加登録: 締切りました.

・締切:8月4日(日) 8月9日(金)まで延長しました. 締切りました.

【注意1】当日に現金でお支払いください.制御理論合宿は,その開催趣旨から宿泊が原則必須となっております.なお,技術交流会費は1日目の夕食,宿泊費は2日目の朝食を含みます.

【注意2】若手研究者で発表されない方はシニア研究者と同額の参加費が必要となります.なお,参加費等については参加人数の関係で多少の変更の可能性があります.あらかじめご容赦ください.

【注意3】外国籍の方が宿泊する場合,宿泊費が安くなります.ただし,在留カードもしくはパスポートの提示が必要になります(これらの提示がない場合は日本国籍の方と同じ金額になります).


1. 参加登録費

・若手研究者(発表者)の場合:0円 (無料)

・シニア研究者の場合:10000円 (予定)


2. 宿泊費

・シングル:5,920円 5,000円(日本国籍の方)・3,720円(外国籍の方)

・ツイン(2人使用):5,100円 4,400円(日本国籍の方)・3,210円(外国籍の方)

※シングルは部屋数に限りがあるため,希望される方は早めに参加登録ください.なお,ご希望に添えない可能性があります.あらかじめご容赦下さい.


3.技術交流会費

・若手研究者(発表者)の場合:2,000円(予定) 1,000円

・シニア研究者の場合:5,000円(予定) 4,000円

※技術交流会の会場:旬菜工房 茶里

https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g298561-d9616339-Reviews-Shunsai_Kobo_Chari-Hiroshima_Hiroshima_Prefecture_Chugoku.html

■お問い合わせ

本企画に関するお問い合わせは gasshuku2019■sice-ctrl.jp まで(■ → @)お願い致します.

制御理論部会 若佐裕治(山口大学,主査 ),合宿担当 池田裕一(湘南工科大学),佐藤昌之(宇宙航空研究開発機構),西村悠樹(鹿児島大学),佐々木智丈(富士通研究所),星野健太(京都大学)<順不同>

■ 更新履歴

2019/08/20 技術交流会費の変更.

2019/08/16 プログラム(暫定版)の公開.宿泊費の変更.

2019/08/09 参加登録を締切りました

2019/08/05 参加登録の締切りを8月9日(金)までに延長

2019/07/28 参加登録の1部を修正

2019/07/23 特別講演の題目と概要を公開

2019/07/15 ホームページの公開