友寄蓮チャリティー講演

わたしを変えた

「白血病」

奪われた日常。

壮絶な副作用の苦しみ。

「生きるってなんだろう」

白血病を経験した友寄蓮がいま振り返る、

いのちの話。

ごあいさつ

私の地元・小金井市で心臓移植を待つおうちゃんがきっかけで、心臓移植にかかる莫大な費用や現状を知りました。この度、おうちゃんが海外移植に必要な資金に目処が立ったとのことで、同じように心臓移植を待つお子さんの元へ全額寄付させて頂きます

詳細

日時:2019年2月11日(月) 午後7:30~午後8:30(午後7:00開場)

場所:宮地楽器ホール 小ホール(JR中央線「武蔵小金井駅」南口徒歩1分)

料金:2,000円(心臓移植を待つお子さんの元へ寄付させて頂きます。)

会場周辺地図(Google Map)

友寄蓮(ともよせ れん)プロフィール

1995年3月29日生まれ

16歳のときに急性リンパ性白血病と診断され、約1年4か月の闘病生活をおくる。

こがねい浴衣美人コンテスト2018グランプリ。

献血セミナーなどの講演会で「生きるということ」について発信中。

友寄蓮Twitter

参加をご希望の方は、以下のフォームよりお申込みください。

予約なしでの当日のご来場も大歓迎です。