2021 . 9 . 24
Regino Sáinz de la Maza
生誕125年記念コンサート
Regino Sáinz de la Maza El 125 aniversario 2021 en Japón
<終演〜ご来場ありがとうございました>

New :当日のフォトレポートを動画をお楽しみください。

2021.9.24 (金)19:00開演(18:30開場)
レヒーノ・サインス・デ・ラ・マーサ 生誕125年記念コンサート

主催:カンパニージャ

後援:駐日スペイン大使館株式会社現代ギター社スペインギター協会 (SEG) プリマベーラ

出演者: ギターデュオ:湯川 賀正 + 丸山 耕太郎/児玉 祐子 + 杉本 みどり/手塚 健旨 + 池田 朝喜
ギターアンサンブル <カンパニージャ> 
ギター:榎本 裕之/佐々木 厳 
ピアノ:高木 洋子 

プログラム:
アランフェス協奏曲 全楽章(J.ロドリーゴ)ー 佐々木 巌 (ギター)+ 高木 洋子(ピアノ)
ギターソロ、DUO、ギターアンサンブル 他 レヒーノ作品や愛奏曲を聴く 
(チラシ裏面 記載)

チケット: 全自由席:前売3000円 (当日3500円)

《アランフェス協奏曲》の初演の大成功で知られるレヒーノ・サインス・デ・ラ・マーサはスペインのブルゴスに生まれ、若き日はセゴビアと並び称されるほどのギターの名手であった。マドリッド音楽院ギター科主任教授に就いてからはナルシソ・イエペス、アリーリョ・ディアス、ホセ・トマス、ホセ・ルイス・ゴンサレス、ホルヘ・アリサなど多くの名ギタリストを育てた。日本人ギタリストも多くが彼の指導を受けにスペインに留学し、サインス・デ・ラ・マーサの教えを日本に伝えている。作曲家としても知られ、今日弾かれる〈エルビート〉〈サパテアード〉〈ロンデーニャ〉〈ソレア〉などはギターの重要なレパートリーになっている。レヒーノ・サインス・デ・ラ・マーサ125周年記念コンサートは世界中で行われる。

・公演タイトル:レヒーノ・サインス・デ・ラ・マーサ 生誕125周年記念コンサート
・Pコード:199909 ・興行コード:2117261

Carousel imageCarousel image