第91回プロジェクトX講演会

「テレビの進化 ~過去,現在,将来~」

  • 日時

12月21日 (金) 16:25-17:55 (Google Calendarに登録)

  • 場所

熊本大学工学部2号館2F 223

  • タイトル

テレビの進化 ~過去,現在,将来~

  • 講師

株式会社オープンゲート 技術顧問 右田 誠司 様

  • 講演内容

テレビ放送は、1953年、アナログの白黒テレビからスタートし、2011年7月24日に完全デジタル化され、本年12月には新4K8K衛星放送がスタートした。この間、カラー化や高画質化、多機能化、さらには、1989年の衛星放送開始と、まさに技術進歩が放送に大きな進化をもたらした。そして、オリンピックというイベントが新たな放送方式の普及に大きく貢献した。しかし、新たな放送方式の導入には新たな技術的課題も伴う。

本講演では、難視聴解消事業から新放送方式の導入で生ずる技術的課題に関係機関とともに取り組んできた経験の一端を紹介する。また最近では、通信ネットワークを通してテレビ番組や各種の映像・音声サービスを享受でき、テレビの視聴形態も大きく変化している。ネット視聴の実態や課題などに触れる中で、東日本大震災、震度7を記録した「熊本地震」や「北海道胆振東部地震」、福岡・朝倉地区や岡山・倉敷地区で発生した西日本豪雨災害など、頻発する自然災害と報道機関としてのテレビの役割を考察する。さらにテレビ放送では、これまで高画質化や多機能化でコンテンツの表現力を大きく進展させてきた。今後は、より自然な映像表現ができる立体テレビや自由に折れ曲がるディスプレイなどの研究・開発が各方面で進められており、より幅広い楽しみ方が期待される。放送と通信の融合時代における関連機器の開発動向を探り、将来の放送について技術的側面から展望する。

※当日は70 inchのモニタで8Kテレビのデモ,

NHKによる8Kの魅力紹介も実施します!

アンケートのご協力をお願いします

  • 講師略歴

1975年3月 熊本大学 工学部 電気工学科修了

1975年4月 日本放送協会 入局 同6月 九州本部配属(現熊本放送局)

2007年6月 同技術局 全国・首都圏技術センター長

2011年6月 株式会社 NHKアイテック 常務取締役

2015年4月 三共株式会社 顧問

2016年4月 株式会社 オープンゲート 技術顧問

問い合わせ先:熊本大学情報電気工学科

嵯峨 智 saga@cs.kumamoto-u.ac.jp (内線 3841)

会場マップ

プロジェクトXポスター.pdf

ポスターチラシ