第8回日本骨免疫学会ウィンタースクール開催にあたって

日本骨免疫学会学術集会構想委員会


本学会では、夏に学術総会を開催するだけでなく、冬には合宿形式のウィンタースクールを開催することで、大規模な学会では得られない相互交流や情報交換の場として育んでまいりました。

本年度は、2024年1月30日(火)から2月2日(金)の4日間に渡り、長野県野沢温泉村の朝日屋旅館にて行います。新幹線で東京から100分の飯山駅から車で20分と交通の便も良く、国際的にも大変人気の高い開催地となります。

今回は、Johns Hopkins Schizophrenia Centerrの共催のもと、同センター所長の澤 明先生と神戸大学の古屋敷 智之先生に、共同オーガナイザーとしてご参加いただき、精神神経系の研究者と骨免疫研究者の相互交流を目指すInternational Conference on Neuroscience and Osteoimmunology( ICNO)を同時開催することといたしました。宿泊施設を貸し切りとしての拡大開催となります。

骨免疫とニューロサイエンスの交流から新たな地平を開拓できるものと期待しております。

皆様のご参加をお待ちしております。 


一般演題登録・一般募集期間 一次募集 2023年10月19日(木)~2023年12月1日(金)

    二次募集 ~2023年12月11日(月)

    最終募集 ~2023年12月22日(金)

お申込みを締め切らせていただきました。

参加者には、原則演題登録をお願いしております。

ただし、研究指導者(日本骨免疫学会理事・学会員またはウインターセミナー講演者)からの

推薦状がある場合には、聴講だけのご参加も可能となっております。


*応募演題は原則ポスター発表ですが、一部受賞講演セッションに選出する予定となっております。

学会名    第8回日本骨免疫学会ウインタースクール

       同時開催 / International Conference on Neuroscience and Osteoimmunology (ICNO)                                             

会 期    2024年1月30日()~  2月2日(

会 場    朝日屋旅館

                         〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9501

       TEL 0269-85-3131    

企画       ICNOオーガナイザー

       高柳広(東京大学、日本骨免疫学会理事長)

       小林泰浩(松本歯科大学、冬期学術集会実行委員長)

       澤明(Johns Hopkins University)

       古屋敷智之(神戸大学)


テーマ    Fusion&Reborn

お問い合わせ 日本骨免疫学会事務局 
メール:osteoimmunology.society@gmail.com