工学研究を社会に還元する、チーム型商品開発のすすめ。

ものづくり力を覚醒させる、チーム・ビルディング。 「頭」ではなく「手」で考える、デザイン思考。商品開発のエッセンスを学びながら、チームで商品の「プロトタイプ」を生み出す、短期集中型のプログラムです。

更新履歴:【お願い】得に受講申込み後は定期的に最新情報をご確認ください。

2019/06/18 New!!【本プログラムから得られること】追加 +全体の調整

2019/6/12 【室蘭近郊の応募者向け交通情報】追加

2019/6/7 申し込み開始

2019/5/31 サイト公開開始、申込期間の決定

2019/5/25 仮サイト立ち上げ

ニトリと早稲田大学で実証してきた人材育成プログラムが、北海道に初上陸します!!

【本プログラムから得られること】これらの能力UPが見込めます!!

  1. 集団でアイデアを出し合うことにより、相互交錯の連鎖反応や発想の誘発する正しい“ブレーンストーミング”の基礎を学び、即座に繰り返し実践し習得できます。
  2. 出された情報やアイディアを視覚的に見える形で整理する“親和図法”などの手法を学び、実践し、体得できます。
  3. 理想的な顧客“ペルソナ”が満足できるような商品を生み出すために、プロトタイピングし、高速でブラッシュアップさせていく技法を実技により習得できます。
  4. (得に一般向け)学生の本音や実態を掴むマーケティング活動として、また御社の未来を創る社員に体験させることで大きな動機付けになることが期待できます。

過去の実績(ニトリ+早稲田大学による実証)

【2017共創館プログラム 実務編】

株式会社ニトリ共催 商品開発ワークショップ

~デザイン思考を学び、実践する~

https://ssl.waseda-edge.jp/kyo-so-kan_detail.php?year=2017&times=5

受講資格・人数

北海道在住の高校生以上の学生、社会人

定員100名

応募者多数の場合は抽選となります

申込受付期間

2019年6月7日から2019年6月28日 4:00PMまで

観察・分析・判断の循環

わかったつもり、思い込みからの解放

コピーと創造の表裏一体

室蘭近郊の応募者向け交通情報

プログラム会場への交通支援としまして、室工大-会場間無料バスを用意いたします。

運行予定(多少前後する場合があります、乗降場所は決まり次第案内します)

7/20(土)室工大発ニトリ麻布店行 06:30発 ニトリ発室工大行 18:30発

7/21(日)室工大発ニトリ麻布店行 06:30発 ニトリ発室工大行 17:30発

開催情報

室蘭工業大学環境調和材料工学研究センター

北海道COC+コンソーシアム

会場

ニトリ札幌本部会議室(北海道札幌市北区新琴似7条1 丁目2-39)

FAQ

お問い合わせの前に、まずはこちらをご一読ください。(これまでに頂いたお問い合わせ内容とその回答を随時追加していきます。)

お問い合わせ

問い合わせメールアドレス:

nit-mit_2019@mmm.muroran-it.ac.jp

件名に「ニトリ室工大プログラムについての問い合わせ」と書いてください。

受けた質問は、本サイトのFAQに随時追加いたします。