難関国私立受験

小学部・中学部

αクラス

長津田・すずかけ台校開催

国私立中学受験 αクラス

小学生の難関中学受験は、多くの受験の中でも最も特殊で、塾そして教育の巧拙が最も顕著に表れる、と私たちは考えています。

多くの子供たちは、心身ともに未熟なので、まだ能動的・包括的な善悪判断は期待できません。大方の小学生は、周囲の大人の思惑で、この困難な勉強に直面させられるのです。そのため、多くの学習内容を消化しきれなかったり、勉強に対する意欲を失ったりします。だからこそ、おそらく人生初の困難に立ち向かう覚悟と闘争心を鼓舞することに力を尽くします。

我々の考える日新義塾のαクラスの特長を以下に列挙します。

①家庭での予習復習に頼らず、塾で完全理解

中学受験の学習内容は、義務教育を超えたハイレベルな内容や定着に膨大な演習量と時間が必要なものが多く含まれます。こうした内容を授業中に消化できない子供たちに、宿題・復習などの家庭学習を義務化しても、成果は期待できないでしょう。仲間と先生がいる塾でさえできないことを、家で一人でやらなければならない、ということは大人の想像を超える苦痛で、意欲を失いつぶされてしまう子供が現れても不思議ではないでしょう。ノウハウと技術を持った講師が授業を行えば、授業中での完全理解は可能であると考えます。

②個々の生徒に対する個別対応

個々の生徒の理解度に差があることは当然です。これを解消するため、補習・居残り・課題といった個別対応を行っています。

③教材

日新義塾独自のカリキュラムに必要な既成教材(日能研ブックス・自由自在など)を適宜取捨選択し、必要な自作教材を用います。

④家庭学習

塾での完全理解を目指すということは、決して家庭学習を否定することではありません。それどころか、私たちは、塾・教師に頼らなければ勉強できない子供を育成することに極度に注意しています。真の学力は、自学自習の精神・学問的好奇心なくしては達成できないことは言うまでもないでしょう。

難関国私立高校受験 αクラス

公立高校ならトップ校に合格可能な能力を既に持っている子供達は、実はどこで誰に教わろうが問題ない優秀生です。このような優秀生をさらに磨き上げる教育、つまり英才教育は、実は塾・教師の力量が最も問われるものです。文科省の定める指導要領の学習内容では、できることばかりになり、優秀生の潜在能力を引き出すことは難しく、難関高校合格のための受験テクニックばかりでは、私達の考える真の学力から遠く離れます。αクラスでは、教科・学年・カリキュラムを超えた私達の指導を通じ、単なる知識の暗記のみならず、合理的思考能力と多彩な想像力の涵養と「善なるものを目指す向上心」の高揚を目指します。私たちの経験では、一見迂遠に見える指導が実は飛躍的な能力向上をもたらしてくれます。担当講師は難関国私立受験で長年にわたって実績を残している自慢の講師陣です。

詳細は、すずかけ台校長津田校にお問い合わせください。

Carousel imageCarousel imageCarousel image