オペラ「カルメン」

舞台の動きまとめ

練習中に決定した舞台での動きをこちらにまとめておきます。

それぞれの幕ごとにページを分けて載せております。

更新した部分は太字で表記していきます。

[2/12(火)]2/11(月)ハバネラ、発音の注意点を追加

・マエストロがおっしゃった動き方のコツを【ワンポイント】に追加

・【お忘れ物】ページを追加。

[2/11(月)11:00]2/10(日)練習での微調整、追加

[2/10(日)10:30]2/9(土)の練習内容・衣装の変更点追加

[2/9(土)11:50]2/8(金)の練習内容・変更点追加(三・四幕メイン)

[2/8(金)11:30]2/7(木)の練習内容(一幕・二幕)追加

[2/6(水)]このサイトについて合唱団連絡で一斉メール

↓はじめに↓

カルメン舞台の基本

●客席側からみて、右が上手、左が下手。

●幕は前から4枚(一番前の幕は数えてません)

●幕の間は手前からそれぞれ、

上(手)前・中・奥。下(手)前・中・奥。

上・下前はそれぞれの中・奥よりも幅がせまい。


〔立ち位置:三つの役割〕

①楽譜を持つ(音楽をささえる)

②暗譜で動かない(舞台装置の役割をする)

③暗譜で動く(舞台上で生きている人間として芝居をする)

〔衣装〕

女声:

黒ブラウス・黒スカート(他に色が入っていたり、スパンコールやビーズでキラキラしているものNG。)

※持っている人は生成色のブラウスOK(カルメンの時代感に合うもの。)

ショール(赤・青・カルメンの時代にないような柄物・キラキラNG。マフラー生地、レース、透け感、グラデーションNG)

黒靴(動きやすく、コツコツと踵の音がしないもの。スニーカーNG。ジャズやバレエのダンスシューズ、金具がない編み上げや布張りのブーツOK。)

髪の毛:飾りなし。黒や濃茶の布・ヘアピン・ヘアバンドOK。

その他ポニーテールに布を巻くなどオプションOK。(全体の色味バランスのため、ショールだけ)

※※キャストより目立たないこと


男声:

黒シャツ・黒ズボン(スマートなもの~ちょっとダボっとしたものまで。黒ならOK。TシャツNG)

バンダナ(首に巻いたり頭に巻いたり腕に巻いてみたり。ニットなどカルメンの時代になかったものNG)

黒靴(スニーカーNG)