MATHEMATICS GRADUATE STUDENT NETWORK

このページでは、 数学に携わる大学院生の間でネットワークをつくり、 数学の研究活動に役立てていただくとともに、 大学院生による運営委員会が主催する新人セミナーの案内を行うことを目的としています。

旧ホームペ ージ: MATHEMATICS GRADUATE STUDENT NETWORK

コンテンツ

現在は「数理新人セミナー」を主催しております。集会の情報は以下の通りです。


数理新人セミナーは、2004年から2017年まで14年間にわたり開催されてきた「城崎新人セミナー」の精神を引き継ぐ形の新人セミナーとして、城崎新人セミナーの名称と開催場所を一新して発足した研究集会です。数学の諸分野を専門とする大学院生および若手研究者が分野の垣根を越えて議論や交流を行うことにより視野を広げ研究を発展させることを目的としています。


過去のコンテンツ

京都大学数理解析研究所と京都大学大学院理学研究科数学・数理解析専攻による21世紀COEプログラム『先端数学の国際拠点形成と次世代研究者育成』およびグローバルCOEプログラム『数学のトップリーダーの育成 - コア研究の深化と新領域の開拓』における大学院生ネットワーク事業の一環として「城崎新人セミナー」 および「琵琶湖若手数学者勉強会」の二つの大学院生集会を開催していました。


城崎新人セミナーは、京都大学21世紀COEプログラム『先端数学の国際拠点形成と次世代研究者育成』の院生交流事業の一つとして計画された大学院生集会であり、次世代を担う優秀な大学院学生を全国から集め合宿形式で勉強会を持ち大学院学生間の交流を深めることを主旨とした新人セミナーです。2004年から2017年にかけて兵庫県城崎町で開催していました。



琵琶湖若手数学者勉強会は、博士課程の大学院学生及び若手研究者を対象とした勉強会であり、普段は交流する機会の少ない他分野の学生同士間で共通のテーマのもと議論を交わすことにより、より深い意味での知識や知恵の獲得・自身の研究活動に対する新しい方向性の発見を目的としています。城崎新人セミナーと同様、京都大学21世紀COEプログラム『先端数学の国際拠点形成と次世代研究者育成』の院生交流事業の一つとして計画されたものです。2006年から2013年にかけて滋賀県で開催していました。