自己免疫疾患
ヘルスコーチ

ー病気は、
   自分を変えるきっかけー

難病と診断されて、人生が終わりだと思っていませんか?
これから何もできないと希望を捨ててはいませんか?

まだ自分の夢や人生をあきらめるのはまだ早いです。
自分のことをもっとよく知って、受け入れ、付き合い方を身につければ、病気になる前以上にエネルギーに満ちた生活が送れます。

「自己免疫疾患ホリスティックヘルスコーチ」は、あなたが毎日穏やかに、幸せに暮らせるようサポートします。

自己免疫疾患ヘルスコーチとは?

「ヘルスコーチ」は、身体や食事のことだけでなく、精神面やライフスタイルなどあらゆる面から健康にアプローチします。

あなたの問題根底にある原因を探し、目標設定・プラン作成など、理想の健康に到達するまでのプロセスをお手伝いします。

医師ではないので、薬の量を変える、食事法・運動法を強制するなどの指導はありません。

医師からの処方や指導を最優先にすすめていきます。

コーチングを受けるメリット

こんな方におすすめ

申し込みの流れ

1.LINE登録
公式LINEに登録していただきます。
(LINEはあくまで、連絡とお知らせのみで利用しています。メルマガなどの配信は現在行っておりません。)

2.問診票の記入

10~15分程度の健康についての問診票を入力していただきます。
予約候補日を3日挙げていただき、後ほどこちらから正式なコーチング予約日をお知らせいたします。

3.【無料コーチング】Health History Session
問診票をもとに、病気や生活のことについて質問をさせていただきます。

4.申し込み
コーチングを受けたいと思った方は、プログラムを選択。
料金の支払い、同意書を確認してから、次回の予約をします。

5.プログラム開始
予約した日からプログラムを開始します。



コーチプロフィール

Mai MacCarthy | マッカーシー 真衣

仙台市立看護専門学校卒業後、東北大学病院に入職。
救急、肝胆膵外科を経て3年で退職。
その後、フィリピンの孤児院で5か月間ボランティアへ。
帰国後は、医療法人社団あえん会スクエアクリニックに入職し、副腎疲労・自閉症治療など米国のアンチエイジング医療をもとにした治療に約5年間携わる。
2017年祖母・母のがんや、自身のSLEの発症をきっかけに、セルフケアに興味を持つ。
2020年結婚を機にイギリスに渡り、本格的にヘルスコーチの勉強を始める。
2022年にはステロイド内服がゼロに。
2023年IINホリスティックヘルスコーチの資格を取得し、日々自己免疫疾患の方とのコーチングに励む。

3か月プログラム
108,000円

1セッション 1~1.5時間
2週間ごと 計6回セッション
LINE・メール相談は回数無制限
アフターケア付き

【こんな方におすすめ】
病気との上手く付き合いたい方
病気を受け入れて、前に進みたい方
複数の問題を解決したい方