シングルマザーを好きになったら子供も愛する覚悟を決めるべし!シンママと付き合うコツと注意点を解説

「シングルマザーを好きになったら、付き合ってもいいの?やめとくべき?」

好きな女性がシンママだと、気軽な気持ちで付き合うわけにはいきませんよね。

シングルマザーと付き合うことに悩んでいる男性は、今回紹介する「上手にシンママと付き合うコツと注意点」を読んでみてください。

シングルマザーとのお付き合いで大事なことは、シンママや子供の気持ちを理解してあげること。シンママとも子供達とも上手くやっていけるよう頑張りましょう。

シングルマザーと付き合うのはあり?


好きになった女性がシングルマザーだったら…ちょっと戸惑ってしまいますよね。

「好きになったのだから彼女とお付き合いしたい!」と思うものの、「子供がいる女性と付き合っていけるのだろうか?」と二の足を踏む男性が多いでしょう。

シングルマザーと付き合うことは、もちろんできます。しかし、シンママとの恋愛は子供がいない女性との恋愛とは大きく異なる点があるので、違いを知っておくことが大切です。

シングルマザーを好きになったら、これから説明する注意点を確認しておいてください。普通の恋愛と同じ感覚でシンママとの関係を深めてしまうと、大きな壁にぶつかってしまう可能性が高いです。

そのため、シングルマザーと良い関係を築けるよう下準備をしておきましょう。シンママと付き合うコツを押さえておけば、彼女や子供達と上手くやっていけますよ。

「結婚」をする場合は難しい


好きな女性ができたら、結婚したい!と思いますよね。でも、相手がシングルマザーの場合には、好きなだけでは結婚できないということを覚えておいてください。

正直なところ、シンママとの結婚はハードルがかなり高いです。シングルマザーと結婚して幸せになっている人もいますが、結婚した後に後悔している男性も少なくありません。

なぜなら、シングルマザーと付き合うところまでは問題なかったとしても、相手の連れ子との関係作りが難しいからです。

また、あなた自身の子供は作れないと覚悟したほうがいいでしょう。結婚後に子供を望まないシンママが多く、連れ子に遠慮して子作りできないケースもあります。

【参考】シングルマザーとの結婚における苦労と幸せになるコツ

https://konkatsu-univ.com/articles/26132

「結婚」をしない場合は上手くいきやすい


シングルマザーを好きになったら、子供との関係が不安…という男性もいるのではないでしょうか?だけど、シンママとのお付き合いは、結婚しない場合は上手くいくことが多いので安心してください。

シングルマザーと付き合うだけなら、ほどよい距離感があるため、子供と良い関係になりやすいんです。

結婚するかしないか、一緒に生活するかしないかで、連れ子の再婚相手への印象は変わります。「新しいパパ」と「ママの親しい男友達(恋人)」、このふたつの違いは子供にとって非常に大きいんです。

父親としては受け入れられないけれど、ママの友達としては好き!」といった気持ちになる子供が多く、子供との関係さえ良好に保てれば、シングルマザーと付き合うことは難しくありません。

シングルマザーと上手に付き合う5つのコツ


ここでは、シングルマザーと上手に付き合うコツについて詳しく説明します。シンママとの恋愛では、恋愛感情以外の部分で気をつけておくべきことが多いのが特徴です。

普通の恋愛では気にもしたことがないようなことがトラブルにつながってしまうのが、シングルマザーとの付き合いの難しさ。ここに書かれていることを、しっかりと覚えておいてくださいね。

シングルマザーと上手に付き合う5つのコツ

  1. 同棲をしない

  2. 金銭的な支援をしすぎない

  3. 子育てや家事を助けてあげる

  4. シンママだということを気にしない

  5. まわりの意見を気にしない

同棲をしない


好きな女性とは同棲したいと思うのが普通ですが、シンママとの付き合いでは同棲をしないほうが良いでしょう。

どうしてかと言うと、家の中にママ以外の大人(あなた)がいると、子供は常にあなたのことが気になって仕方ないからです。これは、子供があなたに気を使いながら過ごしているということ。子供に気を使わせるのが一番良くないです。

あなたがどれだけ子供に優しく接していたとしても、子供にとってはママ以外の大人は脅威を感じる存在。特に体が大きく力の強い男性に対しては、女性よりも強い恐怖感を抱く子供が大半です。

自分ひとりで身を守ることができない子供にとって、見知らぬ大人がいる外の世界は怖いところ。外では緊張して過ごしているので、家は子供にとって安心できる大事な場所なんです。

でも、同棲すると、常にあなたがいることで、子供が唯一安心できる場所が奪われてしまいます。あなたが子供の安心できる場所を奪ったら、子供はあなたに良い感情を持てませんよね。

だから、子供と良い距離感を保つために、一緒に住まないほうが上手くいきます。時々遊びにくる関係の大人なら、子供が受け入れてくれる可能性がありますよ。

金銭的な支援をしすぎない


シングルマザーを好きになったら、金銭面でのことも頭に入れておかなくてはいけません。

シングルマザーがひとりで家庭を支えている姿を見ると「助けてあげたい!」と思いますよね。だけど、金銭的な支援は多少ならOKですが、金額が大きくなると関係維持が難しくなるんです。

具体的な目安としては、ごはんを奢る、デート代を出すくらいにしておいたほうが良いですよ。シンママが生活に困っているからといって、養育費としてお金を渡すのはおすすめできません。

金銭事情はカップル毎に状況が違うので一概には言えませんが、覚えておいてほしいのは、金銭が絡んだことで、分別や良心を失ってしまったケースがたくさんあるということです。

お金は生きていくために必要不可欠なものなので、経済的に苦しい人ほど金銭に振り回されてしまいます。つまり、お金に困っているシンママほど、お金に目がくらみやすいということ。

あなたが渡したお金でシンママ一家が生活を維持していくようになると、カップルとしての関係が大きく変わってきます。お金がもらえないと生活が苦しくなるのだから、トラブルの原因になってしまいますよね。

シングルマザーは普通の女性と違って一家の生活を支えているので、金銭面での特別な配慮が必要です。お金のことは難しい問題ですが、慎重に対処するようにしてください。

子育てや家事を助けてあげる


シングルマザーを好きになったら、ぜひ子育てや家事を助けてあげてください。家事や育児の経験がないと、何をどう助ければいいか分からないかもしれませんが、「シンママの助けになりたい!」という姿勢を見せることが大切です。

シングルマザーだって1人の女性ですから、普通の女性と同じように恋愛だけに没頭したい気持ちを持っています。でも、現実は子持ちなので、子育てや家事をしない訳にはいきません。

そんな複雑な気持ちを持ちながら、シンママはあなたとの時間を過ごしています。本音では子育てや家事を助けてほしいと思っていても、結婚してもない男性に「手伝って!」とは言いづらいんです。

だから、あなたのほうから積極的に「子育てや家事を手伝うよ!」と声をかけてあげてください。慣れるまでは戦力になれないかもしれませんが、それでも「助けてくれる人がいる」というだけでシングルマザーの心の支えになります。

シングルマザーはパートナーがいない状態で子育てをせねばならず、精神的にも肉体的にも孤独です。だから、支えてくれる人、助けてくれる人を心の底から欲しています。

子育てや家事を手伝っても役に立たないかも…?と思うかもしれませんが、あなたが一緒に家事や育児のことを考えてくれるだけで、シングルマザーは救われた気持ちになるでしょう。

子育てや家事の負担が大きくて恋愛を楽しめないシングルマザーが多いので、シンママの強い味方となる存在になってくださいね。

シンママだということを気にしない


シングルマザーを好きになったら一番に思うことは、「彼女は他の女性と違って子持ちなんだ…」ということですよね。それは事実なのですが、恋愛をする時にはシンママとして扱うのではなく、1人の女性として彼女を扱ってあげてください。

シングルマザーと付き合うともれなく連れ子も付いてくるので、どうしても「ママ」という意識が強くなってしまうかもしれません。

しかし、シングルマザーは「ママ」としての自分ではなく、1人の女性として恋愛をしたいと思っています。母親役と恋愛を共存させることは難しく、ママだと思うと恋愛を楽しむことができないんです。

ママであることは事実でも、付き合っている男性から母親扱いされてしまうと、彼女は引け目を感じて素直な気持ちで恋愛できなくなってしまいます。

そのため、なるべくシンママということを気にしないで過ごすようにして、彼女が心地よくあなたとの恋愛を楽しめるようにしましょう。

子供のいない女性と比べると母親的な部分が多くなるでしょうが、ふたりきりの時には子供のことは忘れて恋人ムードを楽しんでくださいね。

まわりの意見を気にしない


シングルマザーを好きになったら、周囲から様々なことを言われるでしょうが、好意的な発言だけでなく、中には批判的な意見もあると思います。

ここで大切なことは、まわりの意見を気にしないことです。シンママに対する世間の評価は様々だとはいえ、未婚の一般女性に比べたら厳しいものが多いでしょう。

でも、それはシングルマザーのイメージに対する意見であって、あなたが好きになった彼女自身に対する意見ではないものがほとんどではないでしょうか?

彼女のことをよく知っている人からの意見ならまだしも、彼女と話もしたことがない人の意見ならそこまで気にする必要はありません。

「シンママだから〇〇なんでしょ?」といったまわりの意見は、彼女自身を否定しているわけではなく、シンママに抱いているイメージを述べているだけだと思って聞き流しましょう。

まわりからの意見を最も気にしているのは、シングルマザーである彼女自身です。世間の冷たい目から彼女を守ってあげるためにも、周囲の意見に流され過ぎないようにしてくださいね。

シングルマザーと付き合う時の注意点


シングルマザーと付き合う時には、子供のいない女性とは違った注意点があります。これから、シンママとのお付き合いに関する注意点について説明するので、しっかりと頭に入れておきましょう。

シングルマザーと付き合う時の注意点

  1. 子どもを優先される時もある

  2. あなたの親は納得してくれない可能性が大きい

  3. セックスをすると関係が壊れてしまう

子どもを優先される時もある


シングルマザーを好きになったら、あなたよりも子供を優先する時があることを知っておいてください。

例えば、デートの約束をしていても「子供が熱を出した」という理由でドタキャンされてしまうかもしれません。それ以外にも「子供があなたが来るのイヤだって言ってるから…」という理由で、デートが中止になってしまう可能性もあります。

シングルマザーと付き合うと、時には子供が邪魔な存在になってしまうこともあるでしょう。だけど、シンママの場合には、恋人よりも子供を優先させないといけない場面があることを理解してあげてください。

彼女も恋人であるあなたを優先させたいと思っているんです。そうは言っても、母親としての責任を放棄することはできません。

彼女はあなたと子供の板挟みになって「どっちも大事…」という葛藤を抱えています。子供を優先させねばならず辛い気持ちになっている彼女の苦しみを分かってあげてくださいね。

あなたの親は納得してくれない可能性が大きい


シングルマザーを好きになったら、あなた自身の親からは厳しいことを言われることを覚悟しておきましょう。

シングルマザーと付き合うと、不幸せになるのでは?と心配になる気持ちは分かりますよね。少しでもリスクがある道を選んだら反対したくなるのは親なら当然です。

それに、親は孫の顔を見たがっているので、あなたの子供が作れないかもしれないシンママはやはり理解してもらえないでしょう。

親はあなたの幸せを誰よりも望んでいます。そう考えると、シングルマザーと付き合うことに反対されても仕方ないのかもしれません。

セックスをすると関係が壊れてしまう


シングルマザーを好きになったら、彼女とセックスをする関係になった時のことまで考えておいたほうが良いですよ。ただ好きで付き合っている時と体の関係を持った後では、あなたや彼女の気持ちが変わってくる恐れがあるからです。

シングルマザーと付き合う前は「結婚はしない」と決めていても、セックスをしてしまうと「結婚したい…」と思うのが人間です。これは、あなただけの問題ではなく、彼女の気持ちも関係しています。

あなたは気持ちにブレーキをかけていられても、体の関係を持ったら「どうしても結婚してほしい!」と彼女の気持ちが変化するかもしれません。

シンママの場合には、好きだという気持ちだけで結婚してしまうと、後悔してしまう可能性が高いんです。体の関係を持つ時には、その後のことまでしっかりと考えておきましょう。

子どもが納得してくれた時には結婚を決意してもOK


「シングルマザーを好きになったら付き合うことはできても、結婚は絶対に無理?」と悩んでいる男性もいますよね。シンママとの結婚は慎重に決めるべきものですが、子供が納得をしてくれれば、結婚を決意してもOKです。

シングルマザーと付き合う時に何よりも影響を及ぼすのが、連れ子の存在です。結婚できない原因の大半は連れ子に関するものですから、子供が納得してくれれば結婚してからも上手くいく確率が上がるでしょう。

あなたが、家事や育児を助けながら子供といい関係を構築できれば「ママと結婚して!助けてあげて。」「おねがい、パパになって!」と言ってもらえるようになります。

ただし、しつこいかもしれませんが、新しく子供が作れないことは覚悟しておいてください。「自分の血を分けた子供がいなくても後悔しない!」というのであれば、シンママとの結婚を検討してみましょう。

まとめ:シングルマザーと付き合う時は覚悟を決めよう

シングルマザーを好きになったら迷う気持ちが出てきてしまうでしょうが、覚悟を決めて付き合えば上手くやっていけます。シングルマザーと付き合うことは、未婚の子供なし女性と付き合うことに比べたら簡単ではありません

普通のカップルがしなくてもいい苦労をしなくてはいけませんし、周囲から批判されることも多いでしょう。だけど、「それでも彼女が好き!」と思えたら、シンママとの付き合いを決意しましょう。

シングルマザーと付き合うのは大変なことばかりとはいえ、大好きな彼女とでないと得られない幸福があるはずです。シンママの彼女を大事にしてあげてくださいね。

参考リンク:

どうしてもシングルマザーと結婚したい!と考えているなら、下記の記事を絶対に読んでおいてください。シングルマザーとの結婚における大事なことがたくさん書いてありますよ。

https://konkatsu-univ.com/articles/26132