日本蘚苔類学会について

日本蘚苔類学会について

日本蘚苔類学会は,1972年の創立以来,蘚苔類学の進歩と普及,会員相互の親睦と情報交換をはかってまいりました. 蘚苔類(コケ類)に関するさまざまな分野の研究者,専門家,アマチュアなどのコケ愛好家が集い,全国各地に394名(平成22年1月現在)の会員がいます. どなたでも随時入会でき,学会の活動に参加できます.本学会の活動は次のとおりです.

1. 「蘚苔類研究」(旧名称:日本蘚苔類学会会報)の発行

年に3号(3月,7月,11月の予定)が発行され会員に配布されます.現在,国内外の約414か所に配布されています. 学術研究論文や報告,学会からのお知らせ等さまざまな情報が掲載されています.メニューの「学会誌」を参照して下さい.

2. 日本蘚苔類学会大会の開催

毎年全国のいろいろな場所で8月に3日間程度の大会を開き、研究発表,講習会,総会,野外観察会などを行います.各地から多くの会員が集まり、情報交換をし、親睦を深めます.

3. 蘚苔類観察会,講座の開催

全国各地の会員の協力のもと,観察会や入門講座などを年数回,不定期に行います.

4. メーリングリスト

メーリングリスト(kokeml)に登録した加入者間で,インターネットの電子メールによって,コケ最新情報が配信されています.学会からの案内も配信されます.メニューの「メーリングリスト」を参照して下さい.