9/16(日)6年生U-12リーグ

U-12リハウスリーグ13ブロックリーグCグループ

第4節

VS 東久留米ウィンズ 2-0

得点者;古市、古市

第5節

VS クリストロア 5-1

得点者;古市、古市、佐藤、佐藤、小松

9/16現在5勝0敗0分け、勝ち点15、暫定1位

【総評】

1試合目の入りは緊張していたのか、いつも通りの判断ができず苦労しました。交替を繰り返すことで、一度ベンチに戻し、リラックスして外から客観的にゲームを見ることで落ち着きを取り戻しました。何とか後半には流れを掴んでいつも通りのVALIANTのサッカーが出来るようになりました。

2試合目は逆に、前半は良かったものの、後半は得点への意欲が強すぎ、ボール保持者個人が無謀にゴールに向かって前進してしまい、ボールを失ってしまいました。チームとして幅と厚みを作って、そこから更に効果的な崩しをして、得点の可能性の高いサッカーを目指しましょう。

2試合それぞれに課題が生まれ、今後の良い教訓になりました。

(土屋伸一郎)


9/1(日)JA東京カップ13ブロック予選決勝トーナメント

1回戦

VS クリストロア 3−0

得点者 泉、前田、前田

2回戦

VS AMISTAD 0−6

成績

13ブロックベスト8

【総評】

クリストロア戦は、システムや選手の特徴など、少ない時間ではあったが、トレーニングで対策できたため、攻守にわたって内容が良かった。

アミスタッド戦は、精神的な弱さや闘うメンタリティーの低さが目立った試合であった。

セカンドボールの反応やコーナーキックの反応など明らかに闘う気持ちが低く、失点を重ねてしまった。

一方で、トレーニング通りテンポの良いパス回しで崩すことができていたプレーもあった。これは自信を持って今後も続けていって欲しい部分でもある。

技術や戦術はもちろん高めていかなければならない。さらには、試合に勝つためにも、プロになるためにも最も重要な闘うメンタリティーを身に付けなければならない。

また、アミスタッド戦は、技術や闘うメンタリティー、体力的な差を感じた。今のバリアントがそのような相手に対抗していくためには、判断力を高めていくしかない。これは、自ら状況を見て、自ら考え判断をし、自ら行動を起こすことができなければならない。つまりは、サッカーでもサッカー以外でも、人に流されず、その場所や状況で正しいと思う行動をとれる人間にならなければならない。(藤田芳正)

4年ハトマークフェアプレーカップ13ブロック予選リーグ開始!

4/29にから4年ハトマークフェアプレーカップ13ブロック予選リーグ(Fブロック)が始まりました。

第一節VS エスアール、3−0勝利。

第二節VS FC前原、3-0勝利。

勝ち点6の1位で決勝トーナメント進出!次は5月5日(日)内山A面10時20分キックオフです。応援よろしくお願いします!

http://tokyo13b.web.fc2.com/2019/taikai2019/2019.fp.pdf

2019 三井のリハウス 東京都U-12サッカー 13 ブロックリーグ 前期 Bグループ 開幕!

4/20に開幕したU-12リーグ、第一節、第二節の結果は次の通り。

第一節 VS 東久留米キッカーズ 0-1惜敗

第二節 VS 久留米ひばり 2-1勝利

勝ち点4で現在6位。

次節は5/4、@小金井東小です。駐車不可ですのでご注意ください。応援よろしくお願いいたします。

http://tokyo13b.web.fc2.com/2019/taikai2019/2019.u-12.zenki.pdf