2011シーズン

プリンセスボウルをかけて

プレイオフ東日本ラウンドは、慶應義塾大学との対戦となりました。試合は、8点の先制を許した後、逆転に逆転を重ねますが、フルタイムの激闘の末、わずかに及ばず、プリンセスボウル出場はなりませんでした。

東日本代表決定戦

  • 郡山女子大学(東北代表) 0 13 6 6 = 25
  • 慶應義塾大学(関東2位) 8 6 0 13 = 27

2011年のあれこれ

東日本大震災の影響でグラウンドが使えなくなったために、各地のチームの方々に助けていただき、遠征練習をおこないました。

4月は、新潟ゲッツさん、松本ピークスさんと練習しました

5月は、関東リーグのチームの皆さんから、交流戦と昼食会を企画していただきました。

6月は、天童市で開催された天童ボウルのミックス部門に出場し、3連勝で優勝しました!

7月は、成城大学さんのグラウンドでスクリメージをしました。

8月には、栃木県の矢板市で、東北・関東の男女チームが集まり、ミニゲーム大会をしました。

夏の清里サマーキャンプ

JTFA本部より招待され、チームとしては初めて、夏の清里サマーキャンプに参加し、全国の女子選手の皆さんと交流しました。

名古屋~関西遠征

今年は、例年の関西遠征に、昨年から仲良くなった名古屋外語大ニトロホークスさんへの訪問も加え、京都、兵庫まで遠征しました。今年は初めて武庫川女子大さんとも練習試合をおこなうことができ、交流の輪を大きく広げました。

2011年、たくさんの優しさにふれて

2011年に交流していただいた、たくさんのチームと選手の方々、本当にありがとうございました。皆様の優しさを、リベルタースは、いつまでも忘れません。

2011シーズンのプレイ