2010シーズン

プレイオフはタイブレークへ

プリンセスボウル予選

プレイオフでは、文京学院大と対戦。

フルタイムの末同点で、タイブレークのトライフォーポイント合戦へ。

しかし、両チームのディフェンスが意地を見せ、ともに譲らず0-0で終了。

最終的にコイントスにより、郡山女子大学が東日本代表決定戦へと進出しました。

プレイオフ結果

東北代表決定戦

10月31日

  • 郡山女子大学 57
  • 東北芸術工科大学 0

東日本プレイオフ

11月6日

  • 郡山女子大学(東北代表)0 0 6 0 = 6
  • 文京学院大学(関東3位)0 0 0 6 = 6
同点のため、規定によりTry for Pont 合戦を実施
 郡山女子大学(R):  0  0  0
 文京学院大学(G):  0  0  0
勝敗がつかなかったため、コイントスを実施
 郡山女子大学(R):  ○ ○
 文京学院大学(G):  × ×

東日本代表決定戦

11月6日

  • 成城大学(関東2位) 0 7 13 7 = 27
  • 郡山女子大学(東北代表)0 7 0 0 = 7

Try For Point 合戦の様子

コイントスの様子

オープン戦結果

10月3日

  • 郡山女子大学 18-13 成城大学
  • 郡山女子大学 19-12 日本大学

10月24日

  • 郡山女子大学 13-19 文京学院大学
  • 郡山女子大学 13-25 慶応義塾大学

シュガーボウル

アミノバイタルフィールドで開催

今年のシュガーボウルは、関東アメフトの聖地とされる、アミノバイタルフィールドでおこなわれました。リベルタースは、関西社会人1位の関西アウィリーズ、東海代表の名古屋外国語大学と対戦しました。


結果

  • 郡山女子大学 0-27 関西アウィリーズ
  • 郡山女子大学 33-6 名古屋外国語大学

ベストシックス表彰:増子智美(2年)

名古屋外国語大のみなさんと

2010年のあれこれ

3月の東京遠征

建設中のスカイツリーを見学。関東オープンEFLリーグとの交流戦をしました。

今年も京都行きました

昨年から始まった京都遠征に今年も向かいました。京都府立大および関学・聖和大両校の皆さんと練習試合をおこない、貴重な体験とさせてもらいました。また球技の神様白峯神宮にお参りし、プレイの上達を祈願しました。

2010MIX全国大会

福島フェリックス結成

リベルタースのコーチとOGによる社会人チーム「福島フェリックス」が誕生しました。東北予選を勝ち抜き、冬のミックス全国大会に出場しました。

冬のアリーナフットボール大会

追いコン