空へ挑む

ドローンは航空機の仲間です!

ドローンは飛行機やヘリコプターと同じ航空機として位置付いていますが、正式には無人航空機と呼ばれています。

ドローンを飛ばすためには現在は免許が必要ありませんが、航空機の仲間のために航空法が該当し、一例として、人や民家が密集する地域(人口集中地区)などでの飛行を禁止しています。その地区に該当する場合は、自宅の庭や自分の所有地でも許可なく野外を飛行させることはできません。

※200g以下のトイドローンは 航空法には該当しません。

飛行させるには国交省の許可が必要な場所/方法があります。

ドローンを飛ばすには法律を守ることは必要で、航空機として飛行禁止場所や方法がきめ細かく決められています。現在まだドローンの資格は国家資格ではありませんが、国交省 航空局への許可/承認を得られれば、更に空の魅力を感じることができます。

但し、ドローンを飛ばすため国交省 航空局へ飛行申請すれば、誰でも許可がもらえるわけではありません

  • 必要な知識があることの証明
  • 10時間以上の操縦経験があること

が基本条件で基準も設けてあります。

KDS菊池自動車学校では、国交省への許可申請を見据えた必要最低限の「知識」と「技能」を身に付ける、低価格のドローン操縦技能講習所としてドローンスクールを開講しています。

発行できる資格/証明

※現在、まだドローンの資格は国家資格ではなく、民間の資格です。

無人航空従事者3級

通称「ドローン検定3級」ライセンスカードで、ドローンの基礎知識があることの証明ができます。

基礎技能証明

国が認めた管理団体(ドローン検定協会)の公認インストラクターの下で「10時間以上のドローン飛行経験があります」という証明になり、

  • 住宅密集地の上空
  • 人/建物から30m確保できない飛行

などの基礎知識と基礎訓練を行い、飛行禁止された場所や方法以外で飛ばす際の、国交省申請時に役に立ちます。

応用技能証明

公認ベテランインストラクターの下で、ドローンを飛ばすための「応用的な訓練を修了しました」という証明になります。

  • 目視外飛行
  • 夜間飛行
  • 150m以上の空域
  • 催し場所上空の飛行
  • 空港周辺(制限表面)以上の空域

などの訓練を行い、飛行禁止された場所や方法以外で飛ばす際の、国交省申請時に役に立ちます。

資格取得をおススメする理由

  • ドローンに対しての知識と技能の証明になります。
  • お仕事で顧客に安心感を与えることができます。
  • 国交省飛行許可/申請時に一部の項目を省略できます。
  • ベテランのインストラクターが認定するので、自分の操縦に自信が持てます。
  • 職探しの幅が広がり、仕事が獲得しやすくなる可能性があります。
  • 今後多くの活躍できる場所や可能性 が増えます。

など、資格を得ることによって、これからの時代の変化に対応できるようになります。

KDSドローンスクールが できること!

①ドローン検定3級講座

4時間の座学 [どなたでも受講できます]

航空法や電波法、ドローンの飛行原理など、ドローンを飛ばすために必要な知識と最新情報などを取り入れ、受講生のレベルに応じて分かりやすく進めていきます。

「将来、ドローンを使ったお仕事に携わりたい」と、お考えの方はぜひ受講ください。

「まだドローンは飛ばさないけれど、知識だけでも…」とお考えの方も受講できます。ドローン検定2級…1級と知識レベルを上げる最初のステップです。

※ドローン検定4級以上をお持ちの方は免除できます。


②基礎技能講習

[ドローン検定4級以上保持者対象] ※①座学1と同時に受講は可能です。

基本的なドローン操縦の基礎をしっかり学びたい2日間コース!

  • 新たな趣味や仕事探しに身に付けたい。
  • 基本的な操縦を覚えて安全に飛行させたい。
  • 飛行履歴10時間を早く確保したい

等々、ぜひ「基礎技能講習」で第一歩を踏み出してください 。

③応用技能講習

[②基礎技能講習 終了者対象] ※①②③同時受講は可能です。

レベルアップ講習で、国交省申請にも役に立つ訓練 1日コース

  • 目視外飛行
  • 催し上空の飛行
  • 夜間飛行
  • 空港周辺/150m以上の空域

等々、「応用技能講習」でレベルアップを目指してください。

④受講生サポート

KDSドローンスクール受講生対象

国交省へ提出する「許可/承認申請講座」「飛行情報共有システムの入力方法」「空撮動画編集講座」ドローンを使った賞金付き競技「Dリーグ」の訓練など。ドローン飛行を楽しむための様々なサポートをご用意しています。

インストラクターの紹介

福田高士 (40代)

身体を動かすこと、楽しいことが大好きで特にゴルフはスコアーに関係なく、趣味のひとつとして楽しんでいます。

ドローンを飛ばすためには、ドローンの法律を守らなければなりませんが、自動車免許の教習指導と同様に、ドローンの資格を受けられる受講生にも、しっかりドローンの法律を伝えられる教習のプロとしてのプライドをもっていますので、安心して受講してください。

坂本顕世(20代)

アシスタント

天体観測が大好きで、空を見上げてドローンを飛ばしている時はとても楽しくて、ドライブに行った時も、いい景色を見つけて飛ばすと、嫌なことも吹っ飛ぶくらい楽しいです。ドローンに出会えて学ぶことがたくさんあり、学ぶことがこんなに楽しいことだと日々感じています。

もっとドローンのことを知って、女性ドローンパイロットで、インストラクターや、Dリーグ(ドローンレース)にも参戦したと思っています。

スクールの特徴

自動車学校が運営するスクールです!

熊本県 自動車学校初!


「熊本県人気の自動車学校」クチコミ評価ナンバー 1(*1) の KDS菊池自動車学校が運営するドローンスクールです。

自動車の運転技術でも的確なアドバイスができる自動車学校が母体となっていますので、指導方法のプライドがあり、また、他にはない技術的ノウハウも学ぶことができますので、安心して通えます。


(※1) Googleマップ「KDS菊池自動車学校」クチコミ

「ドローン検定」公認スクールです!

ドローン業界 知名度ナンバー1

ドローン検定協会とは。(無人航空機従事者試験)4級~1級を全国で一斉に実施し、受験者数が15,000人以上! 合格者10,000人を超え、ドローン業界 知名度№1の団体で、AQTD (The Association of Qualification Test of Drone )とも呼ばれます。

また、ドローン検定協会が全国展開している、自動車教習の指導ノウハウを取り入れた「ドローン教習所」があり「ドローン教習所 の熊本校」が[KDSドローンスクール」です。

受講後の教習修了認定の情報は、「国土交通省航空局のDIPSシステム」と連携されており、許可・承認申請時には、手続きを簡素化できます。

始めるのに手が出しやすい!

安価でありながら、充実の内容

ドローン教習所 KDS熊本校 (KDSドローンスクール)はドローンを飛ばしたいと思っている人が、安心して受講できるよう、全国統一カリキュラム&価格設定で、基礎技能や応用技能講習を行っています。

ドローンは空撮をはじめ、建設や農業などの産業分野で利活用されるようになり、全国でスクールの数も増えてきました。

受講料も20万円~40万円と金額に幅あり、短期間でドローンに関するすべての知識/技能を取得するには無理があると考えます。

KDSドローンスクールでは、安心して技能講習を受講して頂けるよう 「基礎技能講習」の価格はドローン教習所(ドローン検定協会)全国統一価格となっておりますので、基本的に10万円を超えることはありません。

また、内容や質に関しては受講生の方が理解できるようにと、常に改善/工夫しています。

もちろん、ご希望があれば訓練メニューやカリキュラムを追加して、受講生のご希望に合わせることも可能ですので、「人事開発支援助成金」を利用して受講をお考えの企業さまのメニューもご用意しております。

不明な点を聞きやすい!

基本 マンツーマン指導 (1~3名)

納得しながら学ぶことが上達への近道です。疑問点を聞きやすい環境の中でしっかり理解できるように、基本マンツーマンの体制で、共に学ぶことを基本として教習を行っています。

また、企業の方や仲のいいお友達なら1度の受講数を3名までとし、それ以上の場合はグループを分け、スケジュールを組んで進めていきます。

受講される方の習熟度合いを確認し自動車学校と同じようにハンコを押す「原簿管理」で記録に残し、「10時間の飛行訓練」を確実に進めていきます。

充実した機材!

Carousel imageDJI-Phantom4 ProDJI-SPARK(DJI) Tello

シミュレーター/訓練機の使用

技能訓練で使用するシミュレーターはプロも使用している「FUTABA REAL FLIGHT 8」でステック操作をしっかり学びます。

実機訓練では不安を克服してもらうために、トイドローンから訓練しますが、トイドローンも含め、高性能で人気の高いDJI製品を使いますので、卒業後にDJI製の機体でフライトをお考えの方は、訓練からDJIの機体と、タブレット内の飛行情報を習得でき、10時間の訓練時間を楽しんで頂けます。


*DJI…ドローン業界で世界シェア70%以上を占めている中国のメーカーです。

受講された方からの高い評価!

クセを見抜きアドバイスを行う指導

ドローンに対して興味と飛行の楽しさを持ってもらうために、受講生年齢/性別などの各人のレベルに合わせながら、テキストや動画も追加し、わかりやすい指導を常に心掛けています。

また、インストラクターが受講中に気づいた、受講生の気を付けてほしいクセや注意点、受講後にご自身で練習する際の練習方法。更にトラブルの未然防止やバッテリーを長持ちさせる秘訣など、ドローンを安全に飛行させる観点でアドバイスを行っています。

講習項目と料金

①ドローン検定3級講座 (座学1)

ドローン操縦を行うための最初のステップです!「まだドローンの機体飛ばさないけど、基本知識だけでも学びたい」とお考えの方も受講できます。

4時間の座学を終了すると(簡単な理解度確認のミニテストあり)、受講後にはドローンの基礎知識があることを証明する「ドローン検定3級 カード(合格証)」がドローン検定協会より発行されます。


※ドローン検定4級以上をお持ちの方は該当しません。

取得できる資格 ⇒ 無人航空従事者試験3級(ドローン検定3級)

・教習必要日数(時間)⇒0.5日 (4時間)

※ 座学

22,000円 (税込)

※ 受講料金には教習代の他にテキスト代・ライセンス発行料などを含みます。

②基礎技能講習

ドローンの基礎知識と基礎技能をまとめて受講でき、知識と技能をしっかり学べる、基本メニューです。

※ドローン検定4級以上をお持ちでない方は、座学講座からの受講となり、お持ちの方は(座学1)は免除されます。

1座学講習(座学2)

ドローンの法律のことや、飛行する際に影響を受ける風や電波、バッテリー管理のことを分かりやすく学びます。

2 技能講習

基礎知識を学んだら、次のステップはシミュレーター訓練実機訓練で、基本的な操縦技術をゼロから学び、さらに一歩踏み出します。独りよがりの訓練を続けるよりは、ベテラン インストラクターの指導で、確実に基本的なスキルを身に着けることができます。

また、基礎技能講習の10時間以上の飛行経験など全てのカリキュラムを終了すると、基礎技能講習 修了認定書」を発行できますので、「人口集中地区上空の飛行」「人・建物・車両などから30m制限」を国交省へ申請する際に役に立ちます。


※基礎技能講習 終了認定書=「10時間以上の飛行経験があります!」という証明書

ドローン検定4級以上をお持ちでない方

※ 座学講習+実技講習の受講

取得できる資格 ⇒ 無人航空従事者試験3級(ドローン検定3級)+ 基礎技能証明書

・教習必要日数(時間)⇒2.5日 (約16時間)

※ 座学1 + 座学2 + シミュレーター訓練 + 実機訓練 + 修了試験/その他

88,000円 (税込)

※ 受講料金には教習代の他にテキスト代・ライセンス発行料・機体レンタル代・申請料などを含みます。

ドローン検定4級以上をお持ちの方

※ 実技講習の受講

取得できる資格 ⇒ 基礎技能証明書

・教習必要日数(時間)⇒2日間 (約12時間)

※ 座学2 + シミュレーター訓練 + 実機訓練 + 修了試験/その他

66,000円 (税込)

※ 受講料金には教習代の他に機体レンタル代・申請料などを含みます。

③応用技能講習

ドローン操縦をもっと楽しく、更にランクアップをご希望の方には、応用技能講習をご用意しております。航空法では飛行禁止場所や方法が細かく決められています。それらの場所や方法以外でドローンを飛ばすときは、国交省へ飛行申請する必要があり、ドローンを安全に飛ばすための知識と訓練が必要です。

  • 催し上空の飛行(座学3)
  • 目視外飛行訓練 (座学4)
  • 空港周辺/150m以上の空域(座学5)
  • 夜間飛行訓練

応用技能講習の各カリキュラムを終了すると、「応用技能講習 修了認定書」を発行することができ、目視外飛行・夜間飛行・催し場所上空の飛行・空港周辺/150m以上の空域 などの飛行をされる際、知識や注意点も理解でき、 国交省申請にも役に立ちます。


※ 目視外飛行=常に目視での監視ではなく、ドローンのカメラからの情報をタブレットやゴーグルを使い飛行させること。

目視外飛行訓練

・教習必要日数(時間)⇒0.5日 (3時間)

※ 座学(座学4) +シミュレーター訓練 + 実機訓練 + 修了試験/その他

33,000円 (税込)

※ 受講料金には教習代の他に機体レンタル代・申請料などを含みます。

夜間飛行訓練

・教習必要日数(時間)⇒0.5日 (3時間)

※ シミュレーター訓練 + 実機訓練 + 修了試験/その他

33,000円 (税込)

※ 受講料金には教習代の他に機体レンタル代・申請料などを含みます。

催催し物上空の飛行


※ 催し上空の飛行は座学(座学3)のみです

・教習必要日数(時間)⇒ 1時間

※ 座学3

5,500円 (税込)

※ 受講料金には教習代の他に機体レンタル代・申請料などを含みます。

空港周辺/150m以上の空域


※空港周辺/150m以上の空域は座学(座学5)のみです。

・教習必要日数(時間)⇒1時間

※ 座学5

5,500円 (税込)

※ 受講料金には教習代の他に機体レンタル代・申請料などを含みます。

受講までの流れ

講習日の7日前(午後7時)までにお申し込みください。

①お申込み ⇒ 講習日の7日前(午後7時)までに、【ドローン講習の申込み⇒】または、KDS菊池自動車学校受付に備えてある「入校申込書」でお申し込みください。

----------------------------------

②予約確定メール ⇒ このサイトでお申込みされた方は、2日以内にスタッフより「お申込み確定メール」を差し出します。メールが届かない場合はお手数ですがお電話ください。紙面によるお申し込みをされた方には、お電話にて対応させて頂きます。

----------------------------------

③受講料のお支払い ⇒ 受講当日に御持参頂いても結構です。領収書をご用意しておきますので、領収書を企業名でご希望の方は事前にお伝えください。

また、振込をご希望の方は、振込先をお知らせします。

ご予約変更・キャンセルの場合

講習2日前までに、お電話でご連絡ください。

※メール等では確認モレが発生する恐れがあるのでメールでの受付はできません。

※ 1月~3月、8月、9月、12月は自動車学校の繁忙期のためお受けできない場合がございます。事前にご確認ください。

アクセス

KDSドローンスクール

KDS菊池自動車学校

(KDS菊池自動車学校 内)

住所:〒861-1315 熊本県菊池市木柑子1427

電話番号: 080-2733-9259 (福田)

KDS菊池自動車学校 :0968-24-2121

FAX : 0968-24-2736

KDSドローンスクールすみや

(KDSドローンスクールすみや)

※旧 KDS菊池自動車学校 生徒寮 すみや

KDS菊池自動車学校が繁忙期の際に利用しています。

※ (11月~3月)(8月~9月) 他の期間でもKDS菊池自動車学校の教室が使えない場合もこちらで行います。

住所:〒861-1331 熊本県菊池市隈府169

電話番号: 080-2733-9259 (福田)