視覚障害者のつどい

こすもす



はじめに

こすもすは、視覚障害者相互の親睦と生活の質の向上をめざして活動しています。

平成16年の秋、安佐北区に視覚障害者が集える場が欲しいとの声を受けて、安佐北区社会福祉協議会が呼びかけてくださり、数名の視覚障害者が集まり発足しました。

爾来、会合を重ねるうちに、私たちと対等の立場で考え行動してくださるボランティアの皆さんの支援を得て、参加者も増し、活動もだんだん広がり、視覚障害者がとても明るく元気になりました。

今では、外に出られないでいる方にもお話ができればという気持ちを持ち始めています。

見えない、見えにくいことは、とても不自由なのですが、失敗を重ねながらどうしたらできるかと思案を繰り返しながら、みんな今の環境で精いっぱい生き抜こうと前向きに考えて、不幸な人生になったとは思っていません。

私たちは自分にできることはやりたいと努力をしています。できないことはできないのでと素直に言って援助を求めたいと思っています。

私たちを理解していただくために、私たち自身も多くの方々にお会いして、お話をする機会を持ち、輪を広げて行きたいと願っています。

お時間がありましたら、お声をかけていただければ嬉しく思います。


主な活動

活動の主なものは

● 屋外活動: 森林浴・グルメ探検・施設見学など。

● 研修: 料理(公民館で作って食べて)・健康づくり(ストレッチや講座)・災害予 講座・パソコン・アイフォ ン勉強会・対面朗読など。

● 社会啓発:学校での福祉授業・ボランティア養成講座・公民館の人権学習・地域の イベントに参加。

活動場所

活動の場は、主として安佐北区総合福祉センターです。

(広島市安佐北区可部3丁目19-22)

会合は毎月第1・第3金曜日10時から15時までおしゃべりサロンと例会

毎月第1・第3木曜日は、可部公民館にてパソコン・アイフォン勉強会

年2回程度福祉バスを利用して日帰り旅行、随時に小グループでの活動もあります。


お問い合わせ

視覚障害者のつどいこすもす事務局 082-815-5507(代表 辻村)

メールアドレス kabenocosmos @ gmail.com

たくさんのお声をお待ちしています・・・・