中古でもいいので、ほしい物リスト

ご家庭や会社では不要になったもので、動物たちのために役に立つもの、動物園の運営に必要なものを募集しています。下記に記載している募集中の品物をご確認のうえ、お持ちいただけそうなものがあれば、右記メールアドレス宛に事前にご連絡ください。 中古大歓迎ですが、問題なく使用できるもの、また日本モンキーセンターまでお持ちいただけるものに限ります。(お送りいただける場合は、勝手ながら送料のご負担をお願いしております。)

*必ず、右記の連絡先へ事前のご連絡をお願いいたします。ご連絡なしにお持ちいただいてもお受け取りができません。ご理解いただければ幸いです。

*現在、焚き火用木材の募集は行っておりません。リスザルの島のデッキや、園内看板に使用できるような製材のみ、ご連絡をお願いいたします。

<連絡先>

寄附担当 根本、安倍、今井 donation@j-monkey.jp

ご提供いただける品物の内容、品番や年式、状態のわかる写真などを添えてご連絡ください。

<送付の際の宛先>

〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地

公益財団法人 日本モンキーセンター

「中古ほしい物リスト係」

TEL:0568-61-2327、FAX:0568-62-6823

☆ご支猿者の皆さまへ

遠方より郵送等でご支猿をくださった方には、一か月に一度まとめてお礼のメッセージをお送りしていますが、ご連絡先がわからずお礼のメッセージを直接お伝え出来ない場合がございます。そうした皆さまには、この場を借りて心よりお礼を申し上げます。 いただいたギフトを使っている様子は、ご支猿のお願いサイトや飼育の部屋(ブログ)、ツイッター等でもご報告しております。そちらもご参照くださいませ。http://bit.ly/JMCHelpus

募集中の物品一覧

エアコン用リモコン

単管パイプ<再>

ニホンザルの丘(非展示施設)で使用します。1m以上の長さがあると嬉しいです。

無影灯

病院棟で処置台を照らすために使います。壁掛けや天井から吊すタイプではなく、自立するスタンド型で180cm以上の高さがあるものを希望しています。LEDライトだと嬉しいです。

木のパレット<New>

ニホンザルの丘(非展示施設)にて活用させていただきます。

エアコン

製造年が2014年以降、国内メーカーで、お掃除機能の付いていないエアコンを大募集中で!一番北限に生息しているのがニホンザルなので、どのサルも寒さには弱いです。

飼料用コンテナ

ご寄附でいただく飼料を入れるのに使用します。積み上げられるように、下の写真と同じ規格のコンテナのみ募集しています。ご了承ください。

★困っています★

園内には沢山木があるのですが、高所作業車が必要になるほど高い木は当園スタッフでは危なくて切ることが出来ません。2,3本大きな木を剪定するだけで100万円以上費用がかかってしまうので、プロの方でお力添えいただける方いらっしゃいましたらご連絡いただけると大変助かります!!よろしくお願い致します。

そして、このサイトがきっかけでこんなご支猿もいただきました!

有限会社アイエス空調さんが、園内ほぼ全てのエアコンの交換、修理そして新設まで無償でおこなってくださいました。そのおかげで皆さまからいただいた沢山のエアコンを無駄にすることなく、動物たちの寝室に設置することができました。本当にありがとうございます!いつもいつもお世話になっております。

当園の獣舎はお世辞にもキレイとは言えない場所ばかりです。それでも全く怯むことなく、初回から手際よく作業して下さいました。

テレビ放送用の動画撮影やサイト用の写真撮影にも「これでさらに支猿が増えるかもしれないですね!」と気前よく応じてくださいます。

こちらは夜行性展示室のエアコンを交換する際に、室外機を屋上に持ち上げている様子です。お二人ともパワフルです!

こちらはエコドームです。動物たちが触れないように囲われた場所にあることも多いので、狭い場所で作業しなければならないことも多々あります。またこの時は、サルたちが手を出さないように麻袋で壁を作ってから作業を行いました。

この日は南米館ホールの大型エアコンを修理してくださいました。古すぎて現在はないメーカーのエアコンで型番も分からない中、ファンベルトを装着してくださいました。南米館のサルたちが同じ高さまで登り、興味津々で見ています。調子が悪いエアコンがあるといつもすぐに駆け付けてくださり、不調の原因を根気強く探してくださいます。

こちらはギボンハウスです。4部屋のうち2部屋はエアコンが付いていましたが、不調だったため、2台とも皆さまにいただいたエアコンと交換していただきました。

キュータロウのお部屋にはエアコンがありませんでしたが、アイエス空調さんが新規でエアコンを設置してくださいました。

残りの1部屋にも新規でエアコンを設置していただき、ギボンハウス全ての部屋が快適に過ごせるようになりました。

こちらはリスザルの島の室内です。こちらの部屋にもエアコンを新規で設置していただきました。中古で頂いているエアコンのため、設置しても動かない場合があり、2度目の設置となりました。設置しても動かない場合は意味の無い作業になってしまいますが、全くいやな顔もせずに作業して下さいます。この場所は点検口も狭く、作業も大変そうでした。

バックヤードではエアコンを守るために「Amazon欲しいものリスト」で買って頂いたゴキマスターを活用させていただきました!こちらは、コンセント裏の壁に仕込んでいる様子です。

こちらはアフリカセンターにくらすチンパンジー用のエアコンです。「エアコンに使って下さい」というありがたいご寄附をいただきまして、その資金で新品を購入し交換させていただきました。経費削減のため、搬入搬出をスタッフの人力でおこないました。あいにくの雨模様でしたが、雨の中テントを張って作業をおこなってくださいました。

アジア館でもゴキマスターと目張りをして、対策をしながらエアコン交換をしていただきました。元々付いていたエアコンが冷房専用だったり、エアコンが大きくて収納できなかったりと色々な問題に直面しながらも、無事にアジア館全てのエアコンを交換していただきました。

これまでヒヒの城にはエアコンがありませんでしたが、アイエス空調さんが6馬力のエアコンを見つけてきて下さり、設置までしていただきました!おかげさまで夏も快適に過ごせるようになりました。

↑こちらはニシゴリラ「タロウ」さんのエアコン交換時の様子です。チンパンジー部屋よりも大きいエアコンのため、人力では運ぶことは出来ずユニックによって搬出、搬入をおこないました。タロウさんも終始落ち着いた様子で、ほぼ一日で作業は終了いたしました。タロウさんエアコンのクラウドファンディングにご支猿いただきましたみなさま、そしてアイエス空調のみなさま本当にありがとうございました!

この日は南米館保育室の壁付きリモコンの交換と、ワオランド寝室のエアコン修理をしていただきました。どちらもネズミにコードを囓られてしまったようでした。どなたか良い害獣害虫対策を教えて下さいー!

バックヤードのエアコンがまたまた不調で、寒くなるし早く直さないと!とアイエス空調さんが駆け付けてくださいました。今回は室外機の管に小さなヒビがあって、そこからガスが漏れていたようです。もの凄くレアなケースだったようで、もしメーカーに修理を依頼していても直らなかったかもしれません。まさに職人技でした。この日はバックヤードで、合計3台のエアコンを修理していただきました。

短い管との接合部分にヒビがあり、溶接していただきました。(溶接後の写真です。)

写真を撮っていなかった施設もあるので全部を載せることはできませんでしたが、一部をご紹介させていただきました。

その他のご支猿報告はこちらから↓↓