イベント

【開催要項】PTCジャパン・ユーザカンファレンス 2021 (オンライン開催)

【日時】2021年5月27日(木)10:00 - 17:15頃まで (開始15分前から参加できます)
【形式】オンライン開催(Zoom)
【主催】PTCジャパン・ユーザ会
【後援】PTCジャパン株式会社
【参加条件】PTCジャパン・ユーザ会会員 または 入会予定のPTC製品を利用中のユーザ様
【参加費】無料
【定員】500名(定員になり次第、募集を終了いたします。お早目の申込みをお薦めいたします)
【申込方法】下記URLよりお申込みください
       
https://ptc.zoom.us/webinar/register/WN_aXg-zcUmTQ-qbtcQJJZdjg

【セッション概要】

10:00-10:30  ユーザ会 年次総会 ~活動報告と計画~
ユーザ会活動のそれぞれの活動の報告や今後の計画について説明します。加えて、昨年1月アリゾナにて実施された北米ユーザ会30周年記念大会の様子も報告します。

10:30-11:30  PTCセッション ~将来戦略、製品トピック~
PTCジャパン社の製品担当マネージャーらによる、PTC社のニューノーマル時代の製品戦略や現行製品の機能やロードマップ等についての説明です。

11:30-12:00  在宅設計とICT活用
昨年(2020年)4月7日に、日本国内における新型コロナウィルスの感染者急増に伴う「緊急事態宣言」が発令され、多くの企業では、出社が必要不可欠な業務を除き、在宅勤務やテレワークによる業務遂行が基本となるとの報道が多くありました。この時、スタッフ業務は対象になりますが、まさか、設計開発も対象に含まれるとは思いもしませんでした。在宅勤務で設計開発ができるのか? 設計者、製造技術者、技術管理者など現場は、そんな悠長なことはいっていられません。設計を止めないために、在宅勤務でも設計開発ができるようにするには、どうすればいいかを必死に考えて実践しておられると思います。3千人近いPTCジャパン・ユーザ会での在宅設計とICT活用の現状と課題の調査結果とPTCが提供する在宅設計のソリューションを元に議論をしながら、after/withコロナウィルス時代の在宅設計を考えてみましょう。

12:00-13:00   < お昼休み>

13:00-14:00  徹底討論!CAD-BOM連携の実態 【オンラインの陣】
CADのCreo、PLMのWindchill。共に強力なツールとして名をとどろかすPTC製品のタッグは 実に魅力的に映るが、果たして我々はこれらをうまく組み合わせて期待する恩恵を十分に得られているだろうか? それらを得るためにユーザ・ツールそれぞれの課題として何があるのか?  CADとPLMの有効性を活かすには?本セッションではCADデータとBOM情報の連携に絞って、 簡単なユースケースを題材にPTC社と議論をしてみます!

14:00-14:30  設計のニュースタイル ~リモートだけじゃないCAD設計ツール ~
ついにCreoも8.0がリリースされました。Creo2.0・4.0の頃が懐かしいのでは?パンデミックから1年以上、リモートワークと言われて1半年以上、皆さんの設計スタイルは変わりましたか? 設計の機密特性上、リモートワークは難しいのが現実。でも、何か出来る方法があるのでは!? もしかしてCreo8.0に特別な機能が搭載? 当セッションでは、Creo8.0のちょっとだけ深い紹介と、設計業務のリモートワークについて、将来の姿について予想したいと思います。

14:30-15:00  あなたの図面は 令和?昭和?
世間ではDX推進とよく言われていますが、そもそも幾何公差導入で つまずくことも多いようです。「今の図面でちゃんと物は出来てくるし、問題も出ていないのに、なんで変えなきゃならないんだ!」そう言われたら、なんと答えれば良いのでしょうか?昭和の図面を令和ではどう変えていけばよいのか、考えてみませんか。

15:00-15:30  Integrity(Windchill)最新情報と質問箱
Integrity Lifecycle Manager(現Windchill RV&S)の最新バージョン(12.3、4)の情報を提供いたします。また、TCリーダ様、PTC様がIntegrityへの質問、疑問にお答えします。

15:30-16:00  Creo Elements/Direct 活用事例 ~DXを推進する新しい展開~
在宅設計など新しい設計スタイルが求められる今、業務改革を進めるチャンスとも言えます。課題解決・さらなる効率アップのために、既存のCADデータをどのように活用していくのか新機能を交えてCreo Elements/Directの活用事例を紹介します。

16:00-16:30  Web Remote 設計作業支援でMathcadへの期待
Web上でのやりとりで設計や製作の意図を的確に伝達することは、対面での場合と比較すると結構難しい問題になっています。とくに、論理が複雑になる設計作業の場合には、その設計の意図をWeb参加全メンバーが正しく共有することは難しいです。このような場面で中心的な支援ツールの役割を果たすのが、Mathca Prime です。なぜならば、複雑な計算論理にもとづく設計解である場合でも的確かつ認識しやすい数式で表現、さらに、その意図を理解させるために、テキスト・グラフ・図などを同時に提示できるなど、理解促進させる機能を有しているからです。そこで、本セッションでは、Mathcad Prime の機能および最新バージョンの概要、ならびに、Web上でMathcad Primeによる設計作業の事例などについて紹介します。

16:30-17:00  何でもおしゃべりサロン(質疑応答セッション)
ユーザ会活動全般について、拡大幹事会メンバーが皆様からの質問にお答えしたり、今後のユーザ会活動の在り方についてディスカッションしたり、会員同士のおしゃべりタイムと用意しました。当日の各セッションに関するQ&Aも併せて実施します。

17:15 頃 閉会


【その他】

  • 当日のZoomへのアクセス方法は、上述のURLにて参加申込を済ませていただくと、ご指定のメールアドレス宛に届くようになっております。

  • セッションによっては、別室(別のZoom ID)にて若干の延長時間を設けています。詳しくは、当日ご案内いたします。

  • 参加には事前エントリーが必要です。下記URLよりお申込みください。定員500名、先着順。
    https://ptc.zoom.us/webinar/register/WN_aXg-zcUmTQ-qbtcQJJZdjg


以上