日本カナダ学会(臨時サイト)

The Japanese Association for Canadian Studies

●第46回年次研究大会は無事終了しました。
●2022年度~23年度の役員人事が総会承認を得て決定しました。

このサイトについて

このサイトは、日本カナダ学会(Japanese Association for Canadian Studies; JACS)の臨時サイトです。

現在、日本カナダ学会の本サイト(jacs.jp)に障害が発生し、大規模修復工事中のため、この臨時サイトを設置しています。ご不便をおかけしてしまい、申し訳ありません。


【日本カナダ学会事務局】
〒162-8473
東京都新宿区市谷本村町42-8 中央大学市ヶ谷キャンパス 佐藤信行研究室気付
E-mail: jacs[at mark]jacs.jp
080-3868-1941(原則として月曜日開室)

  [at mark] は@に置き換えをお願いいたします。

日本カナダ学会への入会申込みについて

1 入会手続

(1) 入会希望者は、所定の用紙(入会申込書と通信連絡簿)に、必要事項をもれなく、できるだけ詳細に記入し、自署捺印して、目本カナダ学会事務局へ送付してください。
(2) 入会申し込みには、推薦人として、日本カナダ学会正会員1名の自署捺印が必要です。ただし、外国人の場合は、サインでも認められます。
(3) 学生で入会を希望するものは、その身分を証明するもの(在学証明書、学生証の写し等)を申込書とともに送付してください。
(4) 入会の決定は、役員会(年4回)において審査、承認された後、入会申込者に通知されます。
(5) 入会の承認後に、会賢納入に関する書類が送付されますので、それに基づいて手続きをしてください。
(正会員:7000円、学生会員:3000円)
ただし、毎年9月末に開催の年次大会以降から翌年の3月31日までの間に入会申込者は、年会費の代わりに日本カナダ学会発行の年報などの郵送料として、2000円を郵便振替にて納入してください。

2 入会後のご案内

(1) 入会を承認された新会員は、本学会の定める学会規約の適用対象となります。
(2) 会員は、研究年報やニューズレターの送付、年次大会や研究会などの開催に関する情報サービスを受けることができます。ただし、会費3年分以上を滞納の場合は、このサービスは停止されます。
(3) 会員は、以下の事態が生じた場合、速やかに日本カナダ学会事務局に書面にて通知しなけれぱなりません。
・氏名、住所、所属機関などの変更や移動(留学などの場合を含む)
・学生会員から正会員への身分変更
・退会の希望(退会が承認されるまで、会貴は請求ならびに徴収されます。)

書類送付先

〒162-8473 東京都新宿区市谷本村町42-8 中央大学市ヶ谷キャンパス 佐藤信行研究室内 日本カナダ学会事務局



入会申込書.xlsx
通信連絡簿.xlsx

日本カナダ学会ニューズレター(2021年8月4日119号公開)

日本カナダ学会が年3回発行するニューズレターの直近5号(115号から119号)をダウンロードいただけます。

次号は、2021年12月頃発行予定です。

JACS_NL_vol119_202108.pdf
JACS_NL_vol118_202104.pdf
JACS_NL_vol117_202011.pdf
JACS_NL_vol116_202007.pdf
JACS_NL_vol115_ 202003.pdf

日本カナダ学会役員

日本カナダ学会の役員(任期は2020年4月1日~2022年3月31日)は、添付ファイル記載の通りです。また、2021年9月12日の総会において、2022年度~23年度の役員が決定しました。こちらについても添付ファイルをご参照ください。

2020-21日本カナダ学会役員一覧.pdf
2022-23日本カナダ学会役員一覧.pdf

2022年度(第47回)年次研究大会について

第47回年次研究大会(実行委員長:岡部敦会員(札幌大谷大学)、企画委員長:広瀬健一郎会員(鹿児島純心女子大学))は、岡部2022年9月17日(土)、18日(日)に北海道千歳市で開催いたします。また、前日の9月16日(金)には同地においてプレセッションを開催する予定です。
3年ぶりに対面での大会参加をいただけるよう、準備を進めて参りますので、是非日程を確保くださるようお願い申し上げます。

地区研究会情報(各地区から連絡があり次第掲載します。)

関東地区研究会のご案内

桜の開花が待ち遠しくなりました。皆様におかれましては、お忙しい年度末をお過ごしのことと思います。さて、下記の通り、日本ケベック学会(AJEQ)と合同でオンライン研究会を開催致します。多くの方々のご参加をお待ちしております。
*矢頭会員と時田会員は、JACSの学際ユニット(「ケベックのフランス語と言語政策」)の活動の一環として報告します。

日時:2021年3月28日(日)16:00~
プログラム:
・16:00 開会
・16:10~16:55 小松祐子(お茶の水女子大学、AJEQ会員)
 「オンタリオ・フランコフォンの歴史とアイデンティティ」
 L'histoire et l'identite des francophones de l'Ontario
・17:00~17:45 時田朋子(実践女子大学、JACS会員)
 「ケベック州における仏英バイリンガルの分布ー国勢調査の分析からー」
 English-French bilingual distribution in Quebec: An analysis of census data
・17:50~18:35 矢頭典枝(神田外語大学、AJEQ/JACS会員)
 「フランス語憲章によるケベック社会の言語シフトの実態:2012~2020年を中心に」
 The Charter of the French Language and Language Shift in Quebec (2012-2020)
・18:40~ オンライン懇親会*(出入り自由、各自飲み物とおつまみをご用意ください)
参加方法:
 以下の事前登録用URLをクリックし、お名前(本名に限ります)、メールアドレス、ご所属を入力して登録してください。研究会開始の時間まで登録できます。非会員も歓迎しますので、関心のありそうな方にお声がけいただければ幸いです。
このミーティングに事前登録する:
https://zoom.us/meeting/register/tJAtduysrDgiHNLyyjQWJ_sDLQMEu-hLW1NQ
登録後、ミーティング参加に関する情報の確認メールが届きます。多数のご参加をお待ちしています。

お問い合わせは以下にお願いします。

関東地区担当:飯笹 sayokoiiz[at mark]gmail.com

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【終了】

次のように日本カナダ学会中部地区研究会を開催します。
(金城学院大学キリスト教文化研究所公開研究発表会の一部としての開催です)
Zoomによる開催ですので、どなたでもどこからでもご参加いただけます。

金城学院大学キリスト教文化研究所の研究助成を受けた共同研究の成果を発表します。発表者およびタイトルは下記の通りです。なかなか聞くことのできない珍しいテーマですので、特に、法学、教育学、宗教学、社会学の分野に関心をお持ちの方は、ぜひご参加ください。

下記URLより詳細をご確認いただきまして、Webから申込みをお願いいたします。
申し込み締め切りは 2月12日(金)正午ですので、早めにお申し込みください。
https://www.kinjo-u.ac.jp/kibunken/document/document/latestnews/openseminar2021.pdf
(申し込みフォームへのリンクは、上記PDFファイル内にございます)

日時:2021年2月20日(土)13時30分から16時(カナダ学会関連の発表は14時ごろから)
開催方法:Zoomウェビナー形式
参加:無料・要申し込み

【シンポジウム】「再洗礼派フッタライトと後期近代」
「フッタライトの近代性と反近代性」
丹羽 卓(金城学院大学教授)

「フッタライトにおける学校教育の受容と抵抗」
鵜海 未祐子(駿河台大学スポーツ科学部/現代文化学部講師)

「カナダにおける再洗礼派の信教の自由―宗教制度主義と法多元主義の観点から」
山本 健人(大阪経済法科大学法学部助教)

学会規約・各種書式

下記からダウンロードしてご利用ください。入会関係の書式は、上に別置されています。

学会規約.pdf
年報執筆要項201910.docx
年報投稿表紙.docx
学術賞に関する規程.pdf
学会賞に関する規則.pdf
研究奨励賞に関する規則.pdf
学際研究ユニットに関する申し合わせ.pdf
学際研究ユニット申請書.xls
学際研究ユニット振込銀行口座届.doc
休会届.xlsx
復会届.xlsx
役員選出規則.pdf
顧問に関する規程.pdf
名誉会員に関する規程.pdf
JACS会費公示.doc
JACSmembershipfee.pdf

役員選出選挙の実施について(終了しました)

【2021年8月3日更新】

 2021年7月28日24時に投票が締め切られ、同30日に選挙管理員会によって開票が行われました。これにより、8名の理事が選挙選出され、今後、理事監事選考委員会による推薦理事及び監事の選考手続が行われます。理事選考の結果については、理事監事選考委員会による選考結果と併せて、後ほど公表されます。

【2021年7月19日】

2021年7月19日(月)午前0時から、同月28日(水)24時(いずれも日本時間)まで、日本カナダ学会理事選出選挙のオンライン投票を実施しています。ログイン用IDとパスワードは、同月17日に選挙管理委員会から電子メール又は郵送で発出されていますので、ご確認の上、次の特設サイトからご投票ください。

投票用サイト:https://social.sekisaibo.com/jacs

なお、7月19日午前0時~14時15分頃まで、特設サイトの技術的トラブルにより、ログインができない状態になっておりました。深くお詫びいたします。現在は復旧しておりますので、どうぞご投票ください。

また、ID・パスワードが届かない、ログインできない等のトラブルがありましたら、選挙用特設電子メールアカウントelection[at]jacs.jp ([at]をアットマークに代えてください)までお問い合わせください。

日本カナダ学会事務局

2021年度年次研究大会情報(2021年9月12日無事終了しました)

【重要:2021年9月10日更新分】
プログラムに次の点変更が生じております。再度のダウンロードをお願いいたします。
(1) 要旨集に1件追加がありました。

【重要:2021年日更新分】
プログラムに次の2点変更が生じております。再度のダウンロードをお願いいたします。
(1)
第3セッションにご登壇の予定であった立花英祐先生(日本ケベック学会会長)が、去る8月逝去されました。このため、同セッションの時間と内容が変更となっております。9月11日14時~15時20分。
(2)和泉真澄会員に対して、 ICCS(国際カナダ研究評議会)のPierre Savard賞が授与されることになりました。ICCS会長のオンライン出席を得て授賞式を行います。9月11日13時50分~14時。

【重要:2021年8月3日更新分】
COVID-19の急拡大と緊急事態宣言発出地域拡大・期間延長等に伴い、現在年次研究大会の実施方式がオンライン(ZOOM)に変更となりました。改定後のプログラムの配付をしています。

【重要:2021年8月1日更新分】
COVID-19の急拡大と緊急事態宣言発出地域拡大・期間延長等に伴い、現在年次研究大会の実施方式を再度調整しております。つきましては、プログラム(tentative)の配信を一旦停止いたします。

【2021年7月23日更新分】
プログラム(tentative)の配信を開始しました。下記からダウンロードしてご利用ください。今後、随時更新されます。

【2021年7月21日更新分】
来る20121年9月11日・12日に開催される第46回年次研究大会のプログラムは、現在最終調整中です。確定次第、こちらにアップロードいたします。

【2021年2月21日更新分】
来る2021年9月11日・12日に開催される第46回年次研究大会(於:筑波大学筑波キャンパス(オンラインでのハイブリッド開催の可能性あり))について、自由論題のセッションに若干の余裕がありますので、報告を追加募集いたします。

下記を明示の上、電子メールで企画委員会事務局(kikaku[at mark]jacs.jp)までお申し出ください。なお、メールのsubjectは「第46回大会報告希望」としてください。

(1)氏名、(2)所属(学生はその旨明記)、(3)連絡先(住所及びメールアドレス)、(4)報告タイトル、(5)報告言語(日・英・仏)、(6)報告概要(300~500字程度)。応募は、2021年3月19日(金)までにお願いいたします。

なお、応募いただいた内容が、他のセッションに相応しいと企画委員会が認めた場合、そちらに移動していただく可能性もありますので、その点お含みおきください。

-------------------

[at mark]は@に置き換えをお願いいたします。

-------------------

【受付期間終了】

 2021年度の第46回年次研究大会は、2021年9月11日(土)及び12日(日)に筑波大学筑波キャンパスを会場として開催の予定です(実行委員長:溝上智恵子会員、企画委員長:福士純会員)。2021年2月7日締切で、下記の通り報告の公募を行っております。報告は会員に限りますので、非会員で報告ご希望の方は、同時に入会手続をお願いいたします。

1. 報告を募集するセッション(テーマ)①自由論題、②ケベック文学、③ポピュラーカルチャー、④多文化主義、⑤情報・アーカイヴ応募状況等に鑑みてプログラムを編成する(セッションの組替え等も含む。)ため、上記セッション全てが開催されるとは限りません。希望と異なるセッションでの報告となることもあります。予めご了承ください。

2. 締切 2021年2月7日(日)

3. 応募方法下記を明示の上、電子メールで企画委員会事務局(kikaku[at mark]jacs.jp)までお申し出ください。なお、メールのsubjectは「第46回大会報告希望」としてください。①氏名、②所属(学生はその旨明記)、③連絡先(住所及びメールアドレス)、④報告タイトル、⑤希望セッション、⑥報告言語(日・英・仏)、⑦報告概要(300~500字程度)

4. その他 不明な点は上記メールアドレスまで

JACS46(2021)プログラム要旨集_rev4.pdf
JACS46(2021)開催案内_rev20210802.pdf