一覧|配信作品

開設記念上映 

提携/ミルフィルム

(全5作:安孫子亘監督作品)


ミルフィルムは、安孫子亘監督が2011年3月11日の東日本大震災以降、活動の拠点を福島県に移し、現在南会津にある会津ジイゴ坂学舎を拠点としてドキュメンタリーを製作、現在監督作品6本目となる『霧幻(むげん)鉄道 只見線』の製作・完成に向けての作業が続いています。

また、廃校となった分校を製作スタジオにし「アートシネマカフェ」として一般にも開放、作品鑑賞、cafe、shop等、アートイベント空間も展開中です。

本年3月は、あの東日本大震災・福島原発事故から10年です。


東田シネマでは2014年の開設以来、毎年この月には関連する作品を上映してきました。

開設記念を担って頂くことになったミルフィルム様は、上記のような形で福島県を根拠地にし、以来、安孫子監督によって紡ぎ出された作品は、福島が育んできた豊かな自然と、そこに暮らす人々の佇まいが愛情深く描かれ、また、監督やスタッフの皆様の、その凛とした姿勢と覚悟が否応なく伝わってきます。


・・・そして2021年3月。


コロナ禍によって叶わぬ東田シネマを代行すべく開場する、東田エアシネマのオープニングを、より相応しい番組で飾って頂くことになりました。


この機会に、ぜひとも多くの皆様のご視聴ご来場を、心よりお待ち申し上げます。


【追記】

先月13日の福島県沖の地震で、ミルフィルム様の拠点である南会津郡下郷町は震度4の揺れが記録されました。

今回の上映は、新作完成を控えたミルフィルム様への後押しもささやかながら意図していましたが、そこに地震が加わりました。

ご視聴はエールにも繋がります。改めてどうぞよろしくお願い致します。


2021年3月吉日

東田シネマ・東田エアシネマ運営委員会

映画「檜枝岐歌舞伎 やるべぇや」

2011年制作|76分|日本

映画「生きてこそ~会津の語り最後の伝承者 山田登志美が語る」

2013年制作74分|日本

映画「春よこい~熊と蜜蜂とアキオさん」

2015年制作70分|日本

映画『 「知事抹殺」の真実 』

2016年制作80分|日本

映画「奇跡の小学校の物語~この学校はなくさない!」

2019年制作76分日本

Copyright © 2020 東田シネマ運営委員会 All Rights Reserved.