世の中を理解すること、理解するというのはどういうことか理解すること、どうやったらその理解に到達できるのか、に興味があります。現在、Google エンジニアリングマネージャ。東京大学情報学環客員研究員。

ブログ: https://ctrl-x-s.blog/

Twitter: https://twitter.com/hidetokazawa

メール: kazawa@gmail.com

経歴

1997年、東京大学理学系研究科修士課程(物理学専攻)を修了後、NTTコミュニケーション科学基礎研究所にて機械学習および自然言語処理の研究に従事。2006年より Google にてソフトウェアエンジニアとして検索システムの開発をおこなったのち、エンジニアリングマネージャとして機械翻訳の研究開発チームを率いる。Google社内ボランティアとして Google Crisis Response(プロダクトマネージメント、災害対応オペレーション)や Google Science Jam (メンタリングマネージメント)にも参加。

博士(工学)。 ACM、言語処理学会各会員。

学会関連の活動

講義

  • 東北大学 特別講師 (「先端技術の基礎と実践」 2012 -)
  • 東京大学 創造情報学連携講義VII「機械翻訳」(2011 - 2015)
  • 慶應大学 特別講義 (2015-2017)

受賞

  • 情報処理学会平成15年度論文賞
  • 情報処理学会平成18年度山下記念賞

論文

Google Scholar を御覧ください。

著書・翻訳

  • 「パターン認識と機械学習」 C. M. ビショップ原著(丸善出版) 第7章「疎な解を持つカーネルマシン」翻訳担当
  • 「機械翻訳(自然言語処理シリーズ)」(コロナ社)共著